読売ジャイアンツ 原辰徳・第3次政権誕生の全内幕

高橋由伸は辞任ではなく事実上の解任だった

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
10月3日、由伸辞任の報を受け、自宅に集まってきた報道陣に対応。「お話しすることはない」と言いつつ笑顔に

10月3日夕刻、「高橋由伸監督が辞任」との情報がメディアの間を駆け巡り、スポーツ紙巨人担当記者たちが原辰徳(60)邸近くにチラホラと集まっていた。

担当記者によると、「球団側から『後任は元4番もしくは元エースの(監督)経験者』と示唆(しさ)された」のだという。

「川相(昌弘・二軍監督)さんは4番じゃないし、斎藤(雅樹・一軍投手コーチ)さんは経験者じゃないし……」

「江川(卓)さんは経験ゼロだもんな」

消去法で原――と推測して原邸にやってきた記者たちが情報交換していると、原氏のメッセンジャーが現れ、「皆さんが揃い次第、原さんがお話しします」とアナウンスしたという。

「後任は原で決まっているのか!?」

と報道陣がザワついていると、今度は巨人のジャンパーを着た球団関係者を伴って原氏が登場! 身構える報道陣を前に、こうのたまった。

「現時点では何もお話しすることはありません。その言葉以外にないですね!」

前出の担当記者が打ち明ける。

「何しに出てきたんだよ! と皆、コケそうになりました。ただ、カメラのフラッシュを浴びながら原さんは『まぶしいねぇ!』と嬉しそうでした。記者に『由伸さんへのメッセージをお願いします』とリクエストされると『もう、4~5年、離れているからねぇ!』なんて、余裕をカマしてましたよ。実際は現場を離れて3年なんですけどね」

突然降って湧いた――ように見えた由伸監督の辞任劇だが、夕刊紙デスクは「事実上の解任です。9月半ばにはすでにその予兆があった」と首を振る。

「9月12日のオーナー会議後、山口寿一オーナーがわざわざ『十分にチームを整えて監督には腕を振るってもらいたいと考えている』とコメントしました。紙面を通じて続投を告げるなんて、巨人の伝統からしたら極めて異例。我々、現場は『読売から由伸を切る気はありませんよ』というアピールだなと解釈しました」

このオーナー発言と前後して「現場に明らかな変化があった」と証言するのは由伸監督の知人だ。

「原さんの右腕として知られる記者が球場に顔を出すようになったんですよ。編成にまで口を出すブレーンでしたが、原さんの退陣とともに姿を見せなくなっていた。それがナゼ……と不審がっているさなか、人を通じて『読売が後任探しに着手しているようだ。原さんが第一候補らしい』と告げられ、由伸くんは『本当は辞めてほしいんだろ!』とキレたんです。9月下旬に東京ドーム内で球団関係者と深刻な顔で話し込む姿が目撃されていますから、そのころには決心していたはず。周囲には『優勝できなかったという結果については、責任を感じている。辞めることに悔いはないけど悔しい。悔しいよ』と漏らしているそうです」

球団関係者は「由伸が不幸だったのは、ナベツネさん(渡邉恒雄・読売新聞グループ本社代表取締役主筆)と長嶋さん(茂雄・終身名誉監督)という後ろ盾が揃って入院中だったこと」と言う。

「野球賭博等で地に堕(お)ちたジャイアンツ・ブランドを救うのは『クリーンな高橋くんしかいない!』と、由伸政権誕生を推進したのがこの二人でした。原さんがかつて愛人トラブルで1億円を恐喝されたのは周知の通り。彼らが元気だったら結果は違ったはず」(球団関係者)

昨秋、故・平尾昌晃さんのお別れ会で原氏はこんな弔辞を読んでいた。

「いまごろ天国で『辰徳はユニホームを着てないな。何をしているんだ』と話していることでしょう。少し休んでエネルギーを蓄えていますが、野球への情熱は健在です!そのときはイの一番に報告します。また応援してください!」

「血管の中の血液がちょっと沸騰している」「いつかはジャック・ニクラウスを超えたい」とイレ込んでいたゴルフも今季限りでのツアー参戦終了をほのめかした。原氏が監督就任に前のめりなのは間違いない。

「アンチ原派とされる川相二軍監督が退団。岡崎(郁)スカウト部長も更迭されるそうです。原第3次政権誕生に備えての人事でしょう。ただ、鹿取(義隆)GMも辞意を表明していますから、スカウト部長、二軍監督と編成・育成部門の幹部が総とっかえになる。チームはバラバラでドラフトどころじゃない……というのがホンネです」(球団関係者)

盟主の迷走はまだまだ続く――。

“永遠の幹部候補生”松井秀喜氏(左)とW解説。原氏からバトンを渡せるか!?
由伸政権を支えた甥っ子・菅野智之(右)は投手タイトル総なめの大活躍

 

Photo Gallary3

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事