木下優樹菜「縦読み不倫」からJリーガー熱愛に見る再婚の可能性 | FRIDAYデジタル

木下優樹菜「縦読み不倫」からJリーガー熱愛に見る再婚の可能性

芸能リポーター・石川敏男の芸能界”あの出来事のウラ側は……”

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
Jリーガーの三幸選手との半同棲が報じられた木下優樹菜。同じマンションには元夫のフジモンも暮らしているが…

《芸能リポーター・石川敏男の芸能界”あの出来事のウラ側は……” 》

広告モデルを務めていた化粧品会社から「ブランドイメージを棄損した」と、元所属事務所、広告代理店などと一緒に約3億円の損害賠償を求められる裁判を起こされている元タレント・木下優樹菜さん。そんな彼女が、イケメンJリーガー「湘南ベルマーレ」の三幸秀捻さんと半同棲だと報じられた。

訴訟を起こされたとき、木下さんに近い関係者は、

「引退したんだから、インスタグラムなんか始めないで表に出ない生活をしていればいいのに…。事務所を辞めたのも‟タピオカ店との訴訟トラブル“だけじゃなく、数多くの男性と問題を抱えていたことが影響していたのでは…とも聞いた。夫・藤本敏史さんとの離婚も、それが原因の1つだったとも。表に出てきたら、すぐに男とのスキャンダルを撮られちゃうんじゃないの」

と言っていたのを思い出した。

たしかに、木下さんはサッカーの大ファンで、三幸選手とは別のJリーガー選手との交際が話題になったこともあった。当時、木下さんは夫がいる身でありながら、日本代表の選手との熱愛を想像させる、不自然に改行されたインスタグラムの投稿が話題になった。

文の頭の文字だけを読む『縦読み』をすると、お互いだけが分かるように《たかしあいしてる》と読める文章を発信。また、ご主人以外の男性のものと思われる足の写真を投稿したりするところをみると、好きになったら夢中になってしまうタイプなのかもしれない。

この匂わせインスタは、週刊誌やワイドショーの憶測を呼び、取材ターゲットにもなった。

木下さんと5歳年下の三幸選手は、木下さんが離婚し芸能界引退後、共通の知人の紹介で出会ったそうだ。スクープしたFRIDAYには、仲良く手をつないで歩く姿や、一緒に買い物している様子などが撮られている。8歳の長女と5歳の次女も彼になついていると報じている。

「娘も含めて、家族ぐるみでお付き合いさせていただいています」
「娘は慕っています。彼がそういう風に接してくれますから。彼が出る試合は、みんなで観るようにしていますから。ほとんど一緒に過ごしています」

と、直撃取材に対し交際を認めた木下さん。

「(藤本さんは)私に、特別な存在がいるのは知っています。結婚? いま直ぐと言うことはないですけど、ただ、やっぱり支えてもらってるんでね。特にメンタル面とか。子供の世話をしてくれたりとか。本当に、大切な存在です」

と、まで言い切っている。かつて、彼女の中学の同級生が東京・葛飾金町の居酒屋で、

「優樹菜は今、フジモン(藤本)とハワイ極秘旅行中。好きになったら一直線だから、結婚はあるかもね。でも、長続きはしないと思うけどね」

と、大声でウワサしていたのを聞いたことがあったな。15~6年前の話だ。

そんな彼女の性格を考えると、一気に“再婚”まで突っ走るのかもしれない。それにしても、二つの訴訟を抱え、元夫と同じマンションに住み、新しい彼との生活…。木下さんの生き方が分からない。

  • 取材・文石川敏男(芸能レポーター)

    ‘46年生まれ、東京都出身。松竹宣伝部→女性誌記者→芸能レポーターという異色の経歴の持ち主。『ザ・ワイド』『情報ライブ ミヤネ屋』(ともに日本テレビ系)などで活躍後、現在は『めんたいワイド』(福岡放送)、『す・またん』(読売テレビ)、レインボータウンFMにレギュラー出演中

  • PHOTO齋藤 雅昭

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事