中村アン「ファッション一新」でタイ料理ランチへ向かう存在感 | FRIDAYデジタル

中村アン「ファッション一新」でタイ料理ランチへ向かう存在感

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

六本木 11時45分

真剣な表情で、スマホの地図を頼りに店に向かう中村

真夏のような暑さが続いた6月のある日。正午前の六本木交差点近くを、ショートヘアの女性が一人、歩いていた。女優でモデルの中村アン(33)だ。半袖シャツ&ジーパンにサンダルというカジュアルな服装がよく似合っている。

「中村は、春クールのドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)で、バイトをしながら作品作りに没頭するアーティストの卵役を熱演。役作りのため、髪を30cmも切ってイメチェンしたことが話題になりました。

それまでは、長い髪をかき上げる“デキる女風”のイメージが定着していたこともあり、初めて現場に入った時には、主演の川口春奈に何度声をかけても誰だか気づいてもらえなかったほどだったとか(笑)。さらに、作中ではアイメイクなどはほとんどせず、中村自身も『飾らない開放感が嬉しい』と語っていました」(芸能プロ関係者)

この日のファッションも、心機一転した彼女の心の表れなのか。スマホを手に六本木を歩き、庶民的なタイ料理店に入っていった。デキる女のイメージからの脱却で、また新たな役のオファーが舞い込みそうだ。

本誌未掲載カット 中村アン 庶民的なタイ料理店で気ままにおひとりランチ

『FRIDAY』2021年7月23日号より

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事