アン・シネ「ピンクの膝上スカート姿で全開ゴルフ」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

アン・シネ「ピンクの膝上スカート姿で全開ゴルフ」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2018年のKLPGAハイワンリゾート女子オープンに参加した際のアン(AFLO)

「セクシークイーン」の異名を持つ、韓国女子プロゴルファーのアン・シネが「ピンクのミニスカゴルフウエア」でラウンドに登場し、話題を呼んでいる。この日、7月10日は、韓国の京畿道坡州市のソウォン・バレーCCで開催中の「デボhausDオープン」の第2ラウンドだった。

アンはピンクの半そでシャツに、ピンクの超ミニスカート姿。白の帽子をかぶっているが、ピンクのリボンで髪をまとめてポニーテールにした。また、白にピンクのラインが入ったハイソックスに、ピンクのソールのシューズを履いている。

おまけにサングラスもピンクのレンズのものを使っており、使用するクラブのグリップもピンク…と全身まっピンクにコーディネートした。

ちなみに、ウエアはいずれも、自身が契約し、コレクションのモデルまで務めるアディダスのものとみられる。シャツ、スカート、ソックスには、アディダスの代名詞「3本線」が入っている。

アンは相変わらず、ゴルフ場では注目の的となった。プレイもそうだが、そのルックスにも多くの視線が集まった。コースの片隅でコンパクトを開け、ファンデーションで化粧を直している姿なども目撃された。ここにもある種のプロ意識の高さを感じさせる。スポーツというエンターテイメントの中で、観る人を最大限に楽しませたい、喜ばせたい…そんなアンの心意気を感じる瞬間であった。

しかしプレイ中のアンは真剣そのもの。ホールを睨みつけるように見つめたり、キリっとした表情で打球を追ったり……。ピンクのリボンをとってポニーテールを崩した際や、栄養補給でゼリーのようなものを飲む姿など、アスリートとしてのたくましさを感じる姿もあった。

さて、7月9日から11日まで開催されたこのツアーでは、パク・ミンジがシーズン6勝目、プロ通算10勝目となる優勝を果たした。アンは残念ながら予選敗退となってしまったが、今回はおよそ1年半ぶりとなり実践復帰戦。まだまだこれからだ!

頑張れアン!早く日本にも来てほしい。

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事