『キスマイ』横尾渉 美女とお泊まり後に大照れ交際宣言! | FRIDAYデジタル
熱愛スクープ

『キスマイ』横尾渉 美女とお泊まり後に大照れ交際宣言!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
愛車『TW』を前に男性と話し込む。聞けば相手は業者で、売却の相談をしていたという。結婚資金の足しに!?

都心のド真ん中に、多くのアーティストやアイドル、女優たちが暮らす人気のタワーマンションがある。

首都高速や幹線道路がすぐそばにあって交通至便。七夕のこの日も、ディナーを終えた住民たちが続々と高級車で帰ってきた。漆黒のヤマハのバイク『TW』の隣に立つイケメン、『Kis-My-Ft2』の横尾渉(35)もその一人である。

メガネにマスク、キャップでほとんど顔は見えないが、『DIOR』のバックパックと長財布が目立っている。

ちなみに『TW』は偉大な大先輩、木村拓哉(48)がドラマ『ビューティフルライフ』で乗ったことでバカ売れしたバイクだ。

「横尾は『歌がヘタ』『演技もイマイチ』『滑舌が悪い』と自認しており、後輩のジュニアたちにも『なぜ、横尾さんはキスマイに入れたんだろう?』と言われるくらいの〝ポンコツ〟。実際、デビュー後しばらくは鳴かず飛ばずでした。そんな彼を救ったのが中居正広(48)。横尾や宮田俊哉(32)らキスマイのポンコツ男4人による『舞祭組(ブサイク)』というユニットをプロデュースしたのです。

中居の薫陶(くんとう)を受けた横尾は、『1級マグロ解体師』資格を取得するなど異才を発揮。料理雑誌に登場したり、人気バラエティ番組『プレバト!!』(TBS系)で俳句の名人になったり、活躍の場を広げている」(テレビ局関係者)

そしてこの日――すっかり売れっ子になった横尾の隣には、キャミソール風のワンピースを着た女性がいたのである。うっすら赤みを帯びた白い肌がなんともセクシーな、新川優愛(ゆあ)似の美女だ。

外出先で買ったのか、横尾は愛車『TW』のシートに段ボールを数個乗せて、書類に目を通している。傍(かたわ)らの美女は直立不動で熟読する彼を心配そうに見つめていたが、しばらくするとニコッと笑って何やら言葉をかけ、そばから離れた。

振り返りもせずタワマンのエントランスに入って行く彼女を、段ボールを抱えて慌てて追う横尾。新婚夫婦のような微笑ましい光景だった――。

今年8月でキスマイはデビュー10周年。グループ2番目の年長者となる横尾はここ数年、ラジオやブログで「今後について考えなければ」「嫌われる勇気も必要だね」「年も年だから(同棲しても)許してくれるっしょ」など、結婚を匂わすようなメッセージを発していた。踏み込んだ意思表明の裏に彼女の存在があったのか。

真意を確かめるため、横尾を直撃した。

――先日、美女とお泊まりする姿を拝見しました。お付き合いされてますね?

「ああ……それは事務所に問い合わせてもらえればと思います」

ここで横尾は手に持っていたペットボトルのお茶を「暑いので」と、記者に差し出した。恐縮していると「逆に僕も飲んでいいですか?」と、はにかむ。

――ネット等で交際を噂されていたAさんとお見受けしましたが。

「そこは、僕は何とも言えないです。彼女は芸能界の方ではないので、発表するつもりもないですし。事務所のほうに聞いてもらえたら嬉しいかな〜って。ごめんなさい、正直、(フライデーされるのは)初めてのことで驚いていまして」

――彼女はエステに勤務するセラピストさんですか?

「いや、エステではないですね。一般の方なのでそこは守ってあげたい」

――交際は長いですよね?

「そこも、いろいろ問題が発生するので」

――親しくされている姿を何度か拝見しました。真剣交際で間違いない?

「それはまぁ〜、ハイ(笑)。後は事務所に……」

再び「事務所」と口にしたところで横尾は思わず吹き出した。

「難しいですよね(笑)。どこまで、どう答えていいのかわからなくて。ここで僕が変なことを言ってメンバーだったり、支えてくれているファンの皆様だったり、スタッフさんら関係者の方たちにご迷惑をかけてはいけないですし。ってもう、迷惑をかけていると思いますけど」

――結婚も考えていらっしゃいますか。

「まぁ、後々はそういうことも……もう35歳になりましたし、そんな中途半端な気持ちではないということだけは知っておいてほしいかな、と」

その後、本誌取材で彼女は交際4年目のOLだと判明。「歌のヘタさはオレ以上」とイジってくれた恩師・中居を「結婚の速さ」でも超えられるか!?

七夕の夜、タワマンに帰ってきた二人。彼女(左)そっちのけで、横尾はしばし手元の書類に読みふけっていた
慣れた様子でマンション内へ。〝水回りの横尾〟の称号を持つ料理上手な彼が、主夫として活躍しているのか!?
直撃取材中、横尾は記者に冷えたお茶を振る舞った。こんなに腰の低いジャニーズアイドルがいただろうか
  • 撮影西原秀

Photo Gallary4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事