イ・ボミ「白のタイト半袖&ヒラヒラなスカート姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

イ・ボミ「白のタイト半袖&ヒラヒラなスカート姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2020年、KLPGA選手権に参加したイ・ボミ

日本のファンに愛されている韓国人女子プロゴルファーのイ・ボミが、自身のインスタグラムアカウントで公開した「ヒラヒラスカートのゴルフ動画」が話題を呼んでいる。「素敵ですね」「lovely」「美しい」「いつもかわいいです」といったコメントが集まり、1万8000のいいね!が集まった。

動画のボミは、白のホンマのキャップをかぶり、後ろからポニーテールにした赤い髪が出ている。そして白の襟つき半そでシャツに、ヒラヒラとして黒のミニスカートを着用。白のゴルフシューズに白のハイソックスをはいており、ファンを釘付けにした。

公開した動画は4本。いずれもゴルフ場でプレイしているもの。撮影場所は「マスターズゴルフ倶楽部」(兵庫県三木市)となっている。1本目の動画はフェアウェイからのアイアンショット。後ろに大きな池が見えている。動画はボミの正面から撮影しており、大きく振りかぶった状態から始まる。

ゆったりと腕を回し、赤いポニーテールを少し揺らした。スイング後に打球の行方を見つめているボミにカメラが近づくと、撮影していたことにその時に気が付いたのか、一瞬カメラ見たあとは恥ずかしそうに目線を反らし、フーと小さく笑った。

2本目の動画はパットの動画。カップの位置から撮影しており、ちょうどピンフラッグがボミの顔と被ってしまい、どんな表情でパットをしているのがわからないのか残念ではある。さて、ボミの球は小さな弧を描きながら穴に吸い込まれていく。「カン」と気持ちいい音を鳴らすと、ニコニコしながらガッツポーズ。撮影者と見られる人に「お疲れ」と言われると「お疲れっす!」と元気よく返した。

3本目はウッドを使った池越えショットの動画。赤い髪をブンッと揺らしながら「スパーン」と豪快なスイングで打ち抜いている。

4本目はバンカーショットだ。脚を開いてドッシリとスタンスをとったボミは、ファサッとボールをすくいあげ、グリーンにのせた。思わず「ナイスオン!」と叫びたくなってしまう。

とても元気そうな様子がみれてファンも大喜びだが、実はボミ、7月8日から4日間にかけて北海道で開催された「ニッポンハムレディスクラシック」は腹痛のため欠場していた。これまでにも腹痛に悩まされることはあったようで、ちょっと心配だ。元気になったらまたゴルフ場で大暴れしてほしい…!

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事