”億越え”も!高騰する中古ゲームソフト「買取現場」を潜入撮! | FRIDAYデジタル

”億越え”も!高騰する中古ゲームソフト「買取現場」を潜入撮!

『FRIDAYデジタル』youtube『スクープ! フジタのGAME DIVER』! 世界で高騰する中古ゲームソフトはどのように買い取られているのか?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
1億7200万円で落札された『スーパーマリオ64』

いま、中古ゲームソフトが高額で売買されている。

7月10日にはオークションで海外版の『ゼルダの伝説』未開封ソフトが9600万円で落札。その翌日には同じく未開封の『スーパーマリオ64』に1億7200万円の値がついたのだ。

もはや投資の対象となったゲームソフトだが、どのように値段がつけられているのか?『FRIDAYデジタル』の動画『スクープ! フジタのGAME DIVER』では、大手中古ショップ・駿河屋の巨大倉庫に潜入し、全国から届くソフトに値段が付けられていく過程の撮影に成功した!

実際に送られてきたソフトの状態を確認する検品部、在庫と市場価値をもとにオンラインで見積をする商品部、実際にゲーム機でプレイをし、海賊版対策を行う動作確認班……。

取材を進める中で、『GAME DIVER』は、世界に500本しか存在しない「幻のソフト」の買取現場に遭遇した! そして番組ナビゲーターのファミコン芸人・フジタの語る「国宝的ゲームソフト」とは?

番組ナビゲーターのゲーム芸人・フジタ氏
全国から送られてきたソフトが山のように積まれている
一見何の変哲もない黄色のソフト、じつは限定500本しかない超レアものである

この模様は『FRIDAYデジタル』のyoutubeチャンネル『スクープ!フジタのGAMEDIVER』にて公開中。

→動画はこちら

ぜひご覧ください!

『スクープ! フジタのGAME DIVER』ぜひご覧ください

 

  • PHOTO提供:HERITAGE AUCTIONS/AFP/アフロ(1枚目)

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事