明石家さんま 仕事に向かう「センス抜群」の私服姿 | FRIDAYデジタル

明石家さんま 仕事に向かう「センス抜群」の私服姿

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈汐留 16時40分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
局入りする際も気さくにスタッフに声をかけるさんま。ファッションセンスもなかなかのものである

’97年から続く長寿番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)。その収録のため、明石家さんま(66)が日本テレビ(港区)を訪れるのを目撃したのは、6月下旬の夕方。

さすが大御所だけあって、局側の対応もそんじょそこらのタレントとは違う。スタッフ2名が駐車場の手前でさんまの到着を待ち構え、さんまが愛車から降りると、一人が車に乗り込んで駐車場に向かい、もう一人が通用口に案内した。

先月には、さんまと『ホンマでっか?TV』(フジテレビ系)で共演し、交際のウワサもあった加藤綾子アナ(36)の結婚が大きな話題になった。

「週刊誌の直撃に、『一晩中泣きました』と答えると、カトパンからは『リップサービスありがとうございます』と連絡が来たそうです(笑)。さんまは、カトパンにカレ氏がいることもずいぶん前から知っており、結婚についても発表の前日にカトパン本人から報告を受けていたそうですよ」(テレビ局関係者)

頭を掻(か)きながら局内に入っていったさんま。少し丸まったその背中に哀愁が漂っているように見えたのは、気のせい……ですよね?

『FRIDAY』7月30日・8月6日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事