『有吉反省会』最終回に「渡部建がサプライズ出演」仰天情報の深層 | FRIDAYデジタル

『有吉反省会』最終回に「渡部建がサプライズ出演」仰天情報の深層

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

いまテレビ業界で密かな話題となっているのが有吉弘行(47)の男気だ。

自らがMCを務め、今年9月一杯で終了が決定した『有吉反省会』(日テレ系)の最終回ゲストに渡部建(48)の出演をスタッフにリクエストしたと言う話が飛び交っているからだ。

「『責任はMCである自分が全て持つ』と言った内容のことをスタッフに話したと聞いています。それも一度や二度では無かったそうです初めは受け流していた番組側も有吉の真剣さに耳を傾けざる負えなくなったと思いますよ」(日テレ番組制作会社スタッフ

この有吉の熱意に頭を抱えているのが『有吉反省会』のスタッフだという番組の責任者である総合演出にとって渡部は“鬼門”とも言うべき存在だったからだ。

番組の総合演出は今年6月の人事で執行役員に昇格した高橋利之氏です。有吉だけでなく渡部とも非常に深い関係にある人物なんですよ。昨年大晦日に放送された『絶対に笑ってはいけない大貧民』、さらに今年のGWにも演出する『行列のできる法律相談所大謝罪スペシャル』で再び、渡部をサプライズゲストとして出演させようと画策していたのが、高橋氏です。

『行列SP』では渡部が豊洲市場で働く姿を取り上げようとしていました。しかし、『豊洲市場でアルバイト』と週刊誌に報じられたことをきっかけに世間のバッシングを受けたことで、企画は実現しませんでした。本当はアルバイトではなく無償のボランティア。世話になった飲食店関係者に感謝の気持ちを伝えたいと働いていた。『行列SP』では、市場での働きぶり、謹慎中の生活や『絶対に笑ってはいけない~』騒動後の様子などもスマホで自撮りした映像と共に放送する予定だったと聞いています。もちろん、視聴者に対しても謝罪する予定でした」(放送作家)

二度も頓挫し、もはや膠着状態のなか、三度目となる渡部のゲスト出演案がいま浮上しているのだ。

「営業や編成を含め、話し合いを始めたと聞いています」(日テレ関係者)

それにしてもなぜ、有吉はこのタイミングで渡部の名前を挙げたのか。それは有吉にとって渡部が数少ない芸能界での友人の一人だからだろう。

「有吉は基本、人見知りで渡部やマツコ・デラックス、カンニング竹山、あとは事務所の後輩芸人など、ごく一部の芸能人としかプライベートでは交流しない。渡部は何だかんだ言っても友人だった。その証拠に自分のレギュラー番組内で『渡部さんって刑務所入ってるの? ずいぶん見ねえけど。何どうしたの? 出てこないけど』と言ったボケをかます。あれは視聴者だけでなく制作スタッフにも向けたメッセージなんです」(大手芸能プロ幹部)

さらに有吉を巡ってはこんな話も漏れ伝わってくる。今年4月、フリーアナの夏目三久(36)と結婚したことで性格や人生観に大きな変化が起きたと言うのだ。

「最近の有吉は以前のような毒を吐かなくなったんです。スタッフも『結婚であそこまで変わるのか?』と驚いている。今回の『有吉反省会』も視聴率的には全く問題が無かったのに、有吉からの申し出で番組を終了させるんです。すべては夏目との時間を取るためだそうです」(前出・芸能プロ幹部)

有吉は、友人の渡部を復帰させることは自分が果たす役割だと感じているのかもしれない。

「有吉はあくまでも自分発信というスタイルを取ることで、渡部にも番組サイドにも迷惑をかけないようにしているんです」(別の日テレ関係者)

はたしてこのプランは実現するのだろうか。

「一番はスポンサーの問題です。いくら最終回だからといって納得してくれるかどうか。しかも、渡部の復帰企画が持ち上がるのは三度目です。また失敗すれば次がもっと難しくなる」(前出・芸能プロ幹部)

結論はまだ出ていないようだが、時間も圧倒的に足りないという。

「『有吉反省会』は汐留月に2回収録が行われる。一回で3本撮りなんです。最終回の収録は7月末の予定です。ここまでに編成やスポンサーがジャッジできるのか」(同前)

幻のプランか、それとも――。

  • 写真高橋哲也

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事