フォトギャラリー1枚目 お嬢さん育ちの31歳は、切断した愛人の局所を身につけて逃走した | FRIDAYデジタル

「阿部定事件」の待合があった東京・荒川区尾久近辺を歩いた。女性たちが体を張って働いていたこの街には、女子医大病院がある。都電を降りて街に入るとそこここに「定」の息遣いが聞こえるようだった

share icon写真をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
FRIDAY DIGITAL
記事TOPへ

お嬢さん育ちの31歳は、切断した愛人の局所を身につけて逃走した

1/7