ロッチ・中岡創一 軽快な運転で見えた「旧車への愛」 | FRIDAYデジタル

ロッチ・中岡創一 軽快な運転で見えた「旧車への愛」

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈新橋 14時30分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

6月下旬の昼下がり、新橋(港区)のビル前でロケバスから一人の男が降りて来た。『ロッチ』の中岡創一(43)だ。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演している中岡。この日はそのロケだったのだろうか。

仕事を終え、スタッフらに挨拶をする中岡。この後、愛車のハンドルを握り、青山通りを疾走していった

ビルの地下駐車場に入った中岡は、ほどなくして自慢の愛車『いすゞ117クーペ』のハンドルを駆って出て来た。エアコンがついていないのか、蒸し暑いというのに窓は全開。かなりの旧車だが、軽快な運転で青山方面に向かった。

「中岡は20代の頃、初めてできた彼女と結婚を決意。芸人をやめて働き、結婚資金を貯(た)めたが、プロポーズして断られたそうです」(お笑い関係者)

気づけば彼も40代。愛車の助手席を独占する女性がいれば良いのだが。

『FRIDAY』2021年7月30日・8月6日号より

  • PHOTO足立百合

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事