有名中国系歌手が30人以上の女性に「性的暴行疑惑」の大騒動 | FRIDAYデジタル

有名中国系歌手が30人以上の女性に「性的暴行疑惑」の大騒動

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
女性への暴行疑惑が浮上しているKRIS。18年8月撮影(画像:Shutterstock/アフロ)

〈要求を断って帰りたかったですが、マネージャーに『芸能界追放になるぞ』と脅されて……。酒に酔い性的暴行を受けた女性は、私のような未成年を含め30人以上になります〉

7月18日、中国版Twitter「Weibo(ウェイボー)」に衝撃の告発文が掲載された。文章をアップしたのは、芸能界での活躍を夢みる18歳のAさん。Aさんは、韓国の男性グループ『EXO』の元メンバー、KRIS(30、ウー・イーファン/クリス・ウー)から性的暴行を受けた……というのだ。

「KRISは中国系カナダ人で、俳優としても活躍しています。韓国の大手芸能事務所と契約し、12年4月に『EXO』のメンバーとしてデビュー。14年5月に所属事務所と専属契約について訴訟になると、中国に戻りました。ロンドン国際華語映画祭で最優秀新人男優賞、東京・中国映画週間ゴールド・クレインで最優秀俳優賞を獲得するなど、アジアで注目されるアーティストの一人です。『Weibo』のフォロワーは5000万人を超えます」(アジアの芸能事情に詳しいライター)

そんな人気タレントに起きたスキャンダル。Aさんは告発文で、次のような趣旨の内容をつづっている。

〈KRISは、キャスティングの打ち合わせやファンミーティングを口実に女性を誘っています。たいがい夜遅くです。会うと酒を飲まされ、性的関係を強要される。KRISは避妊したことがなく、私や別の女性たちと約束した芸能活動の支援を一度も実行したことがありません。

性的関係を持つと、KRIS側から口止めのため50万元(約850万円)が数回に分け振り込まれました。いまは返金手続きを進めています。被害にあった女性は、未成年だけで7人を超える。私が最後の被害者であることを望み、正々堂々と戦いたい〉

起用していた企業が次々と

Aさんが告発した翌日(7月19日)、KRISはスグに反論する。自身のSNSで強硬姿勢を示したのだ。

〈昨年12月に友人たちとの集まりで、その女性(Aさん)と一度だけ会いました。酒など勧めていません。これまで生きてきて、問題になる行動をとったことはない。ボクのすべての言動に、法的責任を負うことができます〉

だが、騒ぎは収まらない。

「ネット上には、KRISとされる男性がクラブで女性たちとわいせつな行為をする映像が出回っています。彼をイメージモデルに起用している企業は、次々に契約を解除。化粧品ブランド『ランコム』やお菓子メーカー『良品舗子』などは、KRISが出演する広告を取り下げています。中国のテレビ局『CCTV』は、今年5月にKRISの新曲を宣伝した掲示物を削除しました」(同前)

人気アーティストゆえ、批判は大きくなるばかり。真相を明らかにするため、KRIS側は法廷闘争も辞さない構えだ。

  • 写真Shutterstock/アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事