森高千里「金色のスカート&ニーハイブーツ姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

森高千里「金色のスカート&ニーハイブーツ姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
16年、イベントに出席した際の森高。こちらの存在感も圧倒的だ…!(写真・時事通信)

歌手の森高千里が自身のインスタグラムアカウントで公開した「金色ミニスカート&金色ニーハイブーツ姿」の写真が話題沸騰中だ。7月25日現在で同衣装の写真の投稿を6回もしており、どれも1万4000いいね!以上が集まっている。1番多い写真で2万1000ものいいね!がついた。

「千里さんいつも素敵」「ちぃ~ちゃん 美しい 大好きです」「いつまでもお綺麗です~」といったコメントも殺到している。

ショートカットの森高は髪の片側を金色の髪留めでまとめ、涼しげな青色のヘアーエクステンションもつけて、キャピキャピのアイドル感全開だ。服装はダークプルーの長袖ジャケットにダイヤモンドの形をしたペンダントを首からはぶら下げる。爪も青に塗っており、夏らしいコーディネートだ。

そして、話題となっているのが記事冒頭の「金色ミニスカート&金色ニーハイブーツ」だ。

森高の名曲『私がオバさんになっても』の一節に「ミニスカートはムリよ」とあるが、森高が着れば、全く「無理」はない。若い子にも負けてないし、むしろ美しすぎてと言葉を失ってしまう。そしてディスコへでも、どこへでも連れて行きたくなってしまう。

さて、投稿は現在森高が行っている「『この街』TOUR 2020-22」の日程に沿ってされており、衣装も同ツアーで着用したものとみられる。最初の投稿は6月5日のツアー2日目、神奈川県秦野市の「クアーズテック秦野カルチャーホール(秦野市文化会館)」での公演後。その際、森高はこんなコメントをしている。

「昨年6月からの振替公演でしたが、待っていてくださったみなさん、本当にありがとうございました!」

「ステージ上も暑かったです。みなさんの拍手とっても嬉しかったです。次は、声を出してもらえるコンサートで逢いましょう」

コロナ禍で人々が思うようにコンサートを楽しめないなか、必死で音楽文化を支えようとする森高。その姿はいつみても若々しい…!

  • 写真時事通信

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事