占い師・シウマが教える「8月に新しいことを始めるべき理由」 | FRIDAYデジタル

占い師・シウマが教える「8月に新しいことを始めるべき理由」

月イチ連載!話題の占い師・シウマがその月の過ごし方をアドバイス!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
シウマ(撮影:加藤誠)

人気番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系・毎週水曜22時〜)に出演中で、著書『琉球風水志シウマが教える身の回りをパワースポットに変える「数字の魔法」』は続々重版、7月30日に発売された新刊『琉球風水志シウマが教える あなたの運命をつかさどる「数字の暗号」』も早くも話題になっているシウマ氏。

琉球風水、九星気学、数意学などを用いて占うスペシャリストであり、大ブレイク中の人気占い師に2021年の月ごとの運勢について聞いた。今回は8月編。

「8月は九星気学では、丙申八白土星の月です。変化がテーマになります。様々なことについて予想が難しかったり、計画通りに物事が進まなかったりと、先が読めないということが特徴になっています。自然界に当てはめると山のエネルギーを八白土星は持っているのですが、山の天気のように状況が変化していくという月だと覚えておくと良いでしょう。そのため思い込みや決めつけは厳禁。無謀な冒険はせずに、地道にコツコツと石橋をたたいて渡るくらいの慎重さが大切になります」

「日々の生活がマンネリ化している人にとってはよい時期となります。マンネリを避けるように、ふだん通らないルートで通学通勤をしてみたり、時間をずらしてみたり、ふだん行かないような店に行くというのもよいでしょう。馴染みの飲食店に行ったときに、いつもは食べないメニューを注文したり、ほかの人が食べているものを頼んでみたりするのもよいです。いずれにしても迷いすぎるのはNGです。迷い始めるとずっと迷い続けてしまう傾向があります。

変化に対してショックを受けるのではなく、前向きに捉えることが大切な時期になります。サーフィンのように、どんな変化の波が来ようとも、とりあえず乗ってみるという姿勢が大切です。結果がプラスなものになるか、マイナスなものになるのかはわかりません。しかし、残念な結果になったときに、『これはうまくいかないことがわかった』という収穫を得たと思えるようになると、前向きな気持ちになれることでしょう。

8月は一発逆転を狙う人にとっては、よい時期です。丙申の月は人間関係にも影響が大きいので、付き合うのは難しいかなという人にアタックすると意外にうまくいくかもしれません。営業の仕事をしている人にとっては、お得意様よりも、新規を開拓するチャンスがあると考えるとよいです。いままで門前払いだった相手がこの月は受け入れてくれる可能性があります。

これまで準備をしてきたことや芽は出なかったけれど真面目に取り組んできたことが、変化というきっかけで大きく進展する可能性があります。変化という言葉を後ろ向きに捉えず、チャレンジしていくとよいです」

では、具体的には8月の運気を上げるにはどのようなものを取り入れて過ごしていけばいいのか。

「意識してほしいラッキーナンバーは、『32』。ツキがツキを呼ぶ数字です。マイナスなことをラッキーでプラスに変える力を持っています。人や物、場所など良縁を結ぶ数字なので、ぜひ取り入れていただきたいです。

ラッキーカラーは『ラベンダー』。変化に強い。安定させるという特徴があります。

ラッキーフードは、山の幸がおすすめ…となっていますが、ここは敢えて無視して、好きなものを食べることをおすすめします。なんと言っても変化の月ですからね。

開運アクションは、部屋の模様替えをすること。ソファーシートを替えてみたり、カーテンを替えてみたりと、変えるものは小さなものから大きなものでも構いません。ふだん替えないようなものを替えることが大事です。配置を変えるだけでも効果があります。

ラッキースポットは山。大木や大きな岩など大きな自然物があるところに行くと運気が上がります。山に行くのが難しい人は、大きなオブジェがある場所に行くとよいでしょう。

ラッキーアイテムは革製品。腰が弱点になる月でもあるので、革製のベルトなどを身につけると護ってもらえます。

ラッキーデーは24日、12日、30日の順で運気がよいです。アンラッキーデーは10日となっています。注意しましょう」

人は生年月日によっていずれかの九星に属している。一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星、という9つだ。それぞれについて、一言アドバイスをもらった。

一白水星、お酒の飲み方は考えて。
二黒土星、男性に優しく(男性も同性に優しく)。
三碧木星、秘密を守ろう。
四緑木星、お腹に注意。
五黄土星、女性に優しく(女性も同性に優しく)。
六白金星、とりあえず動こう。
七赤金星、自分のケアをして。
八白土星、笑顔を大切に。
九紫火星、目上の人に礼儀正しく。

自身がどの運勢に属しているかはインターネットなどでも簡単に調べることができる。その特徴を知ることができれば、運気を知ることに繋がり、自己コントロールがしやすくなる。

変化という言葉を聞くと、誰しも腰が引けてしまいがち。まずは、大きなチャレンジではなく、通学通勤ルートを変えてみることや、いつもとは違ったメニューを頼んでみるなど、小さな冒険から始めてみると、変化の月を楽しめることだろう。

シウマ
1978年6月13日生まれ。沖縄県沖縄市出身。琉球風水師の母の影響により、沖縄独自の琉球風水や姓名判断、九星気学を学ぶ。雑誌「ViVi」「anan」「女性自身」やラジオなどで開運アドバイスを行うほか、携帯サイトで多くの占いコンテンツを監修。開運オンラインサロン「すーみーさんけー」(https://www.fansnet.jp/shiuma_ryukyu)では日々の開運術や不定期でオンライン個人鑑定などを実施。2019年「ニノさん」(日本テレビ)に出演した際、お笑い芸人・野性爆弾くっきー!さんの改名を行なった事が話題に。 現在は「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ)では、レギュラー占い師として出演中。あまりに当たる占いで大きな話題を呼ぶ。

著書に『スマホ暗証番号を8376にした時から運命は変わる!』(主婦と生活社)『琉球風水志シウマが教える 身の回りをパワースポットに変える「数字の魔法」』(講談社)『シウマさんの琉球風水開運術!』(KADOKAWA)などがある。7月30日には新刊『琉球風水志シウマが教える あなたの運命をつかさどる「数字の暗号」』(講談社)が発売された。

撮影:加藤誠
取材・文:山下悠介
構成:SUPER MIX

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事