吉岡里帆 ファン歓喜の「美しすぎるデコルテ」…! | FRIDAYデジタル

吉岡里帆 ファン歓喜の「美しすぎるデコルテ」…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した際の吉岡(AFLO)

女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムアカウントに「肩出し黒ドレス姿」を公開し、大きな話題を呼んでいる。「美しいです!」「可愛くて綺麗過ぎます」「大好きです!」といったコメントがみられ、13万4000以上のいいね!が集まった。

吉岡は投稿に「映画『見えない目撃者』Netflix配信開始しました!サスペンス・スリラー、お家でお楽しみ下さい。」とコメントを添えた。そう、これは2019年制作の同映画がネトフリ配信されたことを報告するものだったのだ。

同映画は、11年の韓国映画「ブラインド」を日本でリメイクしたもので、吉岡は視力を失った元警察官役を演じた。映画.comは「日本映画の限界を押し広げる、映画ファン必見の骨太サスペンス・スリラー」と絶賛していた。猛暑が続いている上、新型コロナウイルスの影響でなかなか外に出れない今にぴったりな、作品である。汗ばむ体にヒンヤリ寒気をお届けするだろう。

投稿した写真は19年9月20日の初日舞台挨拶のときのものと見られる。ゴージャスなドレスを着た吉岡は、前髪をセンター分けにしている。耳にはアクセサリーをつけており、歯をニカッと出して可愛くピース。吉岡のほかにも、森淳一監督、共演者の田口トモロヲ、高杉真宙、浅香航大も写っている。

当時の舞台挨拶で吉岡は本作のポイントとして「盲導犬役のパルとの逃走シーン」を挙げた。「映画でこんなシーンあるかなって、見たことないような、二人で何とか息を合わせて撮った逃走シーンがありますので、そこはかなり攻めて攻めて、そして時間をかけて撮っているシーンなので、皆さんに楽しんでいただきたいなと思っています」(モデルプレス「吉岡里帆『攻めて攻めて…』R-15指定映画に自信<見えない目撃者」>)

吉岡が出演していたドラマ『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)が6月に終了したばかり。早くも吉岡ロスが始まる人が続出していたなかで、この投稿のお知らせはファンには嬉しいはずだ…!

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事