福原愛 離婚→五輪解説・即抜擢のウラにチラつく「代理店の影」 | FRIDAYデジタル

福原愛 離婚→五輪解説・即抜擢のウラにチラつく「代理店の影」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
7月8日に江宏傑との離婚を発表した福原愛。共同親権で落ち着いたが、子どもはいまだ台湾で暮らしている

福原愛がこれほど早くテレビで卓球の解説をするとは、誰もが驚いたのではないだろうか。しかも、東京オリンピックという大舞台で…。

今年3月上旬、台湾に夫と子供を残したまま、横浜で既婚男性との連泊デートを報じられた福原。そして7月8日に離婚成立が発表された。

「夫と条件面で折り合いがついたのか、割とスムーズに離婚が成立しました。しかも共同親権という形なので福原さんからすると、納得できる着地点だったでしょう。それもこれも、もしかしたらこの五輪での仕事に間に合わせるためだったのかもしれませんが…」(スポーツ紙記者)

福原は26日の五輪卓球のコメンテーターとしてフジテレビの中継にスタジオから出演。混合ダブルスで卓球史上初となる金メダルに輝いた水谷隼・伊藤美誠ペアの活躍ぶりに心から喜んでいた様子だ。

福原はいうまでもなく、アスリート界のレジェンド。改めて表舞台に出てきたのは、ファンにとっては喜ばしいことだろうが、しかし、あまりにも早すぎる復活劇と感じた視聴者も多いはずだ。

「フジテレビとは子どもの頃から頻繁に特集されていて、太いパイプがある。そして何より彼女がテレビに出ることが話題になります。テレビ映えする華と知名度があり、かつ卓球のことを話せる人材というのは意外に少ないんですよ。今後も福原さんには卓球関連のオファーは来ると思います。

しかし、一番はやはり、オリンピックに影響力を持つ電通グループが彼女の後ろにいるということが大きいのでしょう。不倫疑惑の時も、福原さんは自筆の手紙を電通の関連会社のサイトにアップして、謝罪・釈明を行っていますから、両者の関係は近い。福原さんは個人事務所を設立していますが、何かメールなどで問い合わせしても、電通の関係者から返信が返ってくると聞きます。何かしらの支援があったのでしょうね」(ワイドショー関係者)

福原のサプライズ起用に、スポーツ紙記事やネット上では、

《めっちゃキレイになった》
《透明感がすごい》
《勝利の女神》

など、という称賛の声が上がった一方で、

《彼女に付いたイメージは競技問わず、スポーツにはそぐわない》
《起用する方も起用する方》

と批判的コメントも多く、彼女の登場は賛否両論だったようだ。

まだまだメダルの期待がかかるオリンピック卓球。強力な”バック”に支えられ、東京五輪で“愛ちゃん”がイメージ回復することはできるのだろうか…。

  • 写真ロイター/アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事