キムタク、渡部建、米倉&松潤…芸能人の「圧倒的な帽子ルック」 | FRIDAYデジタル

キムタク、渡部建、米倉&松潤…芸能人の「圧倒的な帽子ルック」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
お似合いのキャップをかぶりモフモフ犬と散歩するキムタク夫妻。今年4月撮影

今年4月。恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)の広場に、2匹のモフモフ犬を連れたカップルの姿があった。黒とブルーのキャップをかぶった、木村拓哉(48)と工藤静香(51)夫妻だ。

この日は愛妻・静香の誕生日の2日前。2人で愛犬の散歩がてら、夫婦水入らずの時間を楽しんでいたのだろう。しばらくすると、木村は愛犬の「エト(エトワール)」と「アム(アムール)」をお座りさせ、ベンチに腰を下ろす。

一方の静香はアイスクリーム店へ。数分後、アイスクリームを手に静香が戻って来ると木村は笑顔を見せながら立ち上がり、歩き始めた。道中、静香がアイスクリームを木村に差し出すと、ペロッと舐めて返す光景も。お似合いのキャップをかぶった夫婦は、結婚から20年経った今でも仲が良いようだーー。

芸能人にとって、帽子はプライベートの外出時に欠かせない大切な変装グッズだろう。だが、そこはサスガ! 単なるアイテムとしてだけではなく、オシャレなデザインがなんとも様になっているのだ。『FRIDAY』がキャッチしたステキな帽子画像から、芸能人たちの高いファッションセンスを感じていただきたい。

目だけ出して読書に集中

今年2月、都内の書店でビジネス書を読みふけっていた渡部建

今年2月の平日、『アンジャッシュ』渡部建(48)は黒いキャップをかぶり、都内の書店で読書に集中していた。時刻は朝10時半。平日の午前中といえば、世のお父さんたちは仕事にいそしんでいる頃だろう。

「20年6月に『週刊文春』で報じられた〝多目的トイレ不倫〟の余波は、まだ収まっていません。それどころか、同年12月に開かれたグダグダの謝罪会見により、世間からの目はより厳しくなりました。仕事がない夫に代わり、妻の佐々木希は7年半ぶりにバラエティー番組に出演するなど、懸命に家計を支えています」(芸能プロ関係者)

妻に迷惑をかけっぱなしの渡部。書店で時間を潰していたのも、家庭内に居場所がないからかもしれない。

この書店では、購入前の書籍を座りながら試し読みすることができる。渡部もカフェのドリンクを片手に椅子に腰かけ、眉間にしわを寄せつつ単行本を熟読していた。そんなに真剣な表情で、いったい何の本を読んでいるのか。表紙を見ると、『デール・カーネギー流 1分で惹きつけるプレゼンの技法』とある。

同書は20年10月に発売されたビジネス本で、内容は「論理的で感情に訴える」プレゼンテクニックを伝授するというもの。成功するプレゼンのポイントとして、「わかりやすさ」「リアリティ」「人間性」「説得力」などを挙げている。どれも、謝罪会見で渡部自身に欠けていたものばかりではないか。キャップとマスクで顔を隠し、渡部が真剣に読みふけるのもうなずける。

松潤と早朝のハグ&握手

明け方の東京・西麻布でガッチリと握手をする米倉涼子と松潤。16年11月撮影

人通りもまばらな、明け方の東京・西麻布。路上にツバの広い帽子をかぶった美女と、同じく黒のハットを頭に乗せた男性が握手をかわしていた。バラエティ番組で共演したことのある、米倉涼子(45)と松本潤(37)だ。2人を目撃したのは16年11月。有名和食店「W」の前でのことである。

「前日の夜10時半過ぎから、『W』で食事をしていたようです。岸部一徳さんや岸本加世子さんらも一緒の、食事会だったとか。『W』は、薄い牛肉をワインが入ったすき焼きの割出汁にくぐらせて食べる『すきしゃぶ』が自慢。予算一人1万円とやや高めですが、大人の隠れ家として有名で芸能人にはうってつけの店なんです」(芸能プロダクション関係者)

一行が店から出てきたのは、早朝4時。ファッションセンス抜群の米倉と松潤は、肩を組んだりハグをかわすなど、仲の良さそうな様子だった。

遠くからでもわかるド派手さ

09年7月、羽田空港にて。当時の夫・高城剛氏とともに日蝕を観るため奄美大島に向けて出発する沢尻エリカ

09年7月。羽田空港(東京都大田区)に現れた沢尻エリカ(35)は、周囲の目をひいていた。素晴らしいスタイルや美貌もさることながら、真っ白なフロッピーハットがいやがうえにも目立つのだ。

「結婚していたハイパーメディアクリエイター高城剛氏と、奄美大島(鹿児島県)に日蝕を見に行く途中だったようです。当時の沢尻さんは拠点をスペインに置いていましたが、帰国後たった3日で奄美大島へ。東京より南国の開放的な雰囲気のほうが、性に合っていたのでしょう。報道陣からの『日蝕は楽しみ?』などの問いかけに、ニッコリ笑いご機嫌な様子でしたから。

沢尻さんは、数十種類の帽子を持っているといわれています。クラブやライブハウスで、顔を隠すためですよ。ただ手足が長く一目で女優とわかる美しさなので、スグに本人とバレてしまいますが」(ファッション誌編集者)

見る者を驚かせ、楽しませてくれる、有名人の個性的な帽子。ブランド物で、高価という以上の雰囲気がある。ユニークなアイテムは、華やかな芸能界に身をおく彼らだから似合うのだろう。

東京・広尾のカフェでくつろぐ小沢健二。『週刊文春』では23歳年下歌手との不倫が報じられた。20年11月撮影
事を終えカフェに立ち寄りドリンクを購入した高橋一生。その後歩いてATMへ入った。18年11月撮影
シックなハットとコートを着こなす広末涼子。庶民的な中華料理店でママ友と食事後の1枚。18年2月撮影
派手なファッションがキャラ通りの『EXIT』兼近大樹。20年5月、東京・青山で撮影
カラフルな衣装に身を包み真剣な表情でドラマ撮影に臨む石原さとみ。東京都荒川区で。18年6月撮影
トレードマークのテンガロンハット姿でお腹を揺らしながら歩くハリウッドザコシショウ。19年10月撮影
恵比寿で待ち合わせをしてイタリアンレストランに向かう斉藤由貴と男性。笑顔で見つめ合うなど親しげな様子だ。21年2月撮影
都内のスーパーで買い物をした『いきものがかり』のヴォーカル吉岡聖恵。18年11月撮影
人気アーティストMAMI(右)の誕生日を祝い一緒に店を出るきゃりーぱみゅぱみゅ。18年6月撮影
カメラマンとコーヒーを飲みながらスタジオに戻っていく滝藤賢一。ドラマに映画に大活躍。20年8月撮影
  • 撮影足立百合 岡内正敏 香川貴宏 鬼怒川 毅 坂口靖子 島 颯太 高塚一郎 西 圭介 原 一平

Photo Gallary14

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事