笑顔輝くベルギー陸上女子クカイト選手「日本の美しさ」に大感激! | FRIDAYデジタル

笑顔輝くベルギー陸上女子クカイト選手「日本の美しさ」に大感激!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
クカイト選手が絶賛した日本の日の出の美しさ(本人インスタアカウント @pauliencouckuyt より)

東京オリンピック女子陸上ベルギー代表選手のポーリン・クカイトが、自身のインスタグラムアカウントに、選手村のベランダから見える東京の様子をアップロードし、大きな話題を呼んでいる。クカイトはその美しい光景に大変興奮した様子だ。「日本へようこそ!」「綺麗な景色」「日本から応援しています」「太陽もあなたも美しい」といったコメントが殺到した。

「日出ずる国、日本・東京の選手村で大興奮!」

そう綴った投稿で、クカイトは選手村のベランドの手すりに腕をかけ、満面の笑みを浮かべて、沈んでいく太陽を指さしている。服装はベルギーの国旗と同じ、赤・黒・黄色を使ったシャツを着用している。

2021年の世界リレーで他の選手らと笑顔で写真に写ったクカイト選手(写真・AFLO)

クカイトはベルギー・アントワープ在住の24歳。陸上中距離競技のスペシャリストで、東京大会では400メートルハードルと女子4×400メートルリレー出場予定だ。2019年にスウェーデン・イェブレで行われた23歳以下の欧州選手権では、400メートルハードルで優勝している。東京大会でももちろん、大きな期待がかかっている。

そんなクカイトだが、その眩しすぎる笑顔もファンを惹きつける魅力の一つだ。彼女のインスタグラムでは、満面の笑みをたくさん見ることができる。そんな彼女は7月12日の投稿で、「人生を楽しむ秘訣」を5つ紹介している。

・たくさん笑う ・前向きでいる ・感謝する ・まわりを愛する ・夢は大きく

「簡単でしょ!どういたしまして」とお茶目に説明した。しかし、その「5つの秘訣」があったからこそ、東京五輪の切符をつかめたのかもしれない。SNSでも「とても前向き」な文章を頻繁に投稿している。見ているこっちも元気になってくる。

さて、彼女の初戦は31日午後9時からの400メートルハードル。ベルギー時間だと開始は30日の午前2時だそうで「日本は日出ずる国だから、きっと私は朝に輝けるはず」と相変わらずスーパーポジティブだ。もちろん「夢は大きく」。もう金メダルしか見えない!

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事