米バレー・ケルシー選手「五輪での5つの楽しみ」に日本が感激…! | FRIDAYデジタル

米バレー・ケルシー選手「五輪での5つの楽しみ」に日本が感激…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
旅が趣味だというケルシー選手。選手村での生活も「旅の一つ」として楽しんでいるのだろう!(写真・AFLO)

東京五輪・女子バレーボール米国代表選手のケルシー・ロビンソンがTikTokで「選手村での5つの楽しみ」と題した動画を公開し、大きな話題を呼んでいる。「日本に旅行したい!」「amazing!」「私も選手村にいきたい」「日本はいい仕事しているね!」とのコメントが殺到し、5万3500のハートが集まった。

動画は居住棟から俯瞰した選手村の風景と「選手村での5つの楽しみ」とのテロップともに始まる。1番目に映し出されるのは自動運転バスだ。選手村内での移動はトヨタ自動車の自動運転バス「e-Palette」が使用されており、多くの外国人選手を驚かせている。

2つ目は「無料ネイルサロン」の様子。白いエプロンをつけたフタッフがお茶目にピースをしているのが印象的だ。3つ目は花屋を公開。4つ目に紹介されるのは「無料ドリンク」。専用自販機にICでピっとタッチをするとコーラ、スポーツドリンク、ミネラルウォーターなどを無料でもらえるようだ。5つ目は「マッサージリラクゼーションセンター」と説明し、建物を映した。

これでおしまいかと思いきや、最後に6つ目の「楽しみ」も紹介。「サンセット」。選手村から見える夕日は絶景で、ほかの選手たちからも好評のようで、たびたびSNSなどで紹介されている。選手村は五輪終了後、分譲マンションとして活用されるだろうが、この美しい夕日は大きな売りになりそうだ。

さて、動画投稿者のロビンソンは米国チームのアウトサイドヒッター。2016年のリオ五輪でも出場しており、チームは銅メダルを獲得していた。今大会でももちろんメダルに期待がかかっている。

そんなロビンソンは旅好きでも知られている。自身のウェブサイトで世界中へのトリップの様子を公開している。ロビンソンからみて、日本はどのようにうつっているのだろうか。TikTokの様子をみると、選手村についてはとても好意的な印象を持っていそうだ。きっと日本人のおもてなしの心が彼女にとどいたのだろう。

それが、パフォーマンスにつながって彼女やチームの躍進につながれば、日本は開催国としては金メダルなのではないか……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事