土屋太鳳が「五輪点火セレモニー」で見せた圧倒的な存在感! | FRIDAYデジタル

土屋太鳳が「五輪点火セレモニー」で見せた圧倒的な存在感!

目撃! ハリコミ24 東京五輪Special 〈東京競馬場 17時25分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

連日熱戦が繰り広げられている東京五輪。開幕の前週、東京競馬場(府中市)では聖火リレーの点火セレモニーが行われていた。報道陣の前でピンと背筋を伸ばして待機するのは、女優の土屋太鳳(たお)(26)だ。

トーチを掲げ、涼し気な表情で佇む土屋。この後、藤田騎手から聖火が渡され、笑顔を見せた

当初、土屋は府中市の聖火ランナーとして参加する予定だったが、コロナの影響で、公道での走行が中止に。トーチキスによって聖火をつなぐことになった。その土屋に聖火を受け渡したのは、JRAの藤田菜七子騎手(23)だ。

「藤田は、JRAが誇る人気ジョッキー。JRAのCMキャラクターを務める土屋にとっては、以前から憧れの存在だったそうです。しかも、藤田はジョッキーということもあり、かなりスレンダーなうえ、小顔。土屋もインスタで藤田のことを『初めてお会いする藤田騎手は私より背が高くスラリとされていてとてもとても素敵でした』と綴(つづ)っていました」(広告代理店関係者)

とはいえ、土屋の華やかなスマイルも金メダル級です!

「FRIDAY」2021年8月13日号より

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事