鬼滅歌手LiSAがライブで「家はイヤだな」夫の浮気報道で本音? | FRIDAYデジタル

鬼滅歌手LiSAがライブで「家はイヤだな」夫の浮気報道で本音?

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ライブでは力強いパフォーマンスを見せるLiSA。夫の不倫報道で、ついつい本音を見せてしまったのか…

大人気アニメ「鬼滅の刃」のテーマソング「紅蓮華」などを歌う歌手のLiSAがライブの終わり際にこうファンにつぶやいた。

「家は嫌だなぁ…」

LiSAといえば、7月30日に配信された「文春オンライン」が、夫で声優の鈴木達央について、スタジオ勤務の20代女性A子との不倫疑惑を報じた。鈴木は頻繁にホテルでA子と逢瀬を重ね、挙句の果てには彼女がライブで家を留守にしている際に、A子を自宅に招き入れていた…という。

「A子は友人のみに公開しているSNSで、鈴木さんとの関係をオープンにしていました。バレるのは時間の問題だったといえます。文春オンラインが報じてから、A子は鈴木さん関連の投稿をすべて削除したようです。

その行動から見ても“クロ”と判断されても仕方ない。一部ネット上ではA子は特定されているようです。LiSAさんに訴えられた場合、慰謝料が発生する可能性が高いですね」(ワイドショー関係者)

A子は元々、声優である鈴木のファンだったらしく、親密な関係を自慢したくてしょうがなかったのだろうか。または、友人のみのSNSから漏れることはないと考えていたのかもしれない。

しかし文春オンラインでは鈴木がA子を自宅に招き入れている写真まで紹介されており、非公開のSNSの内容まで公開されている。

A子はいつものホテルではなく自宅で密会したあと、

《なるほど、昨日LiSA名古屋ライブだったから家大丈夫だったんだ》

とSNSに書いたということで、不倫している自覚はあったとみられる。

一方、LiSAは自身のインスタグラムでもライブツアーの写真を投稿し、夫の不倫報道についてはコメントしていない。

「LiSAさんはライブの最後の去り際に明るく振る舞いながら笑顔で“家はイヤだなぁ”とファンに言ったそうです。夫の裏切りでツラい中、ライブもしなくてはならなくて、信頼しているファンの前に弱音が出てしまったのかもしれません。

不倫相手を自宅に連れ込まれていたらそりゃ家にいたくないでしょうね。夫婦関係は非常に危ういのかもしれません」(スポーツ紙記者)

かつて自宅で不倫していた芸能人は他にもいるが、元サヤとはいかずやはり離婚している。それほど自分の生活エリアでの裏切り行為というのは衝撃が大きいだろう。

“家は嫌だなぁ”という言葉が、彼女の心情を現しているのかもしれない。果たしてLiSAは“裏切り夫”を許すことはできるのだろうか…。

  • 写真共同通信

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事