嵐・相葉雅紀 卓球ダブルスコンビへの質問で見せた「真剣表情」 | FRIDAYデジタル

嵐・相葉雅紀 卓球ダブルスコンビへの質問で見せた「真剣表情」

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 東京五輪Special 東京体育館 12時35分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
準々決勝でみごと勝利を収めた水谷・伊藤ペアを取材する相葉。選手の姿を真剣な眼差しで見守っていた(撮影:岸本翔太)

卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した水谷隼(32)・伊藤美誠(みま)(20)ペア。7月25日に行われた準々決勝の対ドイツ戦を、東京体育館(渋谷区)の観覧席で見守る男がいた。NHKのスペシャルナビゲーターを務める『嵐』の相葉雅紀(38)だ。

「もともとは昨年、『嵐』の5人でナビゲーターを務める予定でしたが、五輪が延期になり、昨年末で『嵐』は活動休止。結局、今年は櫻井翔と相葉が二人で務めることになりました」(NHK関係者)

ドイツが3セット目を奪った時、勝敗は決したと考えたのか、相葉は取材スペースに移動。しかし、水谷・伊藤ペアは驚異の粘りで大逆転勝利。試合後のインタビューを行う相葉も興奮気味だった。

今回の五輪での経験が、”キャスター・相葉”への道を開くことになるだろうか。

本誌未掲載カット 東京体育館の観覧席で水谷・伊藤ペアを見守る相葉雅紀

『FRIDAY』2021年8月13日号より  

Photo Gallary2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事