神ってる陸上選手アリカ・シュミット「日本にまた来る」に歓喜の声 | FRIDAYデジタル

神ってる陸上選手アリカ・シュミット「日本にまた来る」に歓喜の声

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
これは現地での練習風景の一枚だが、日本からいなくなってしまうのはなんとも残念だ…!(本人のインスタ @alicasmd より)

東京五輪・ドイツ陸上女子代表のアリカ・シュミットが、自身のインスタグラムアカウントに移動中の車内からみる東京の風景とともに「必ず戻ってきます」とメッセージを添えて公開した。

シュミットが公開したのは短い動画。「これからスタジアムへ」「移動中しか”東京”を楽しめない…」ともコメントしている。

アリカ・シュミットは22歳の短距離・中距離選手。2019年のヨーロッパU23陸上競技選手権大会の4×400メートルリレーで銅メダルを獲得している。ドイツ陸上界の若きホープだ。

しかし彼女を有名にしたのは陸上の成績だけではない。オーストラリアの雑誌「Busted Coverage」がシュミットを「世界一セクシーなアスリート」と評してことなどをきっかけに、シュミットの世界的認知度は爆上がり。インスタグラムアカウントのフォロワーは220万人を超えており、正真正銘のインフルエンサーでもある。

とくにインスタグラムで見せる彼女のオフショットには称賛の声が多い。東京五輪をきっかけに日本人のフォロワーも増えているようだ。そんなシュミットのもとにはヘルス関連、フィットネス関連会社からの契約オファーが絶えないという。

ただ、シュミットは過去のインタビューで「スポーツファースト」であることをはっきりと述べている。「時間がなければSNSもしません」とも。

そんな中でトレーニング重ね、見事代表の座を勝ち取ったシュミット。出発前に「この日がくるのをずっと夢みていた」と意気込んでいた。そして事前合宿で訪れた宮崎では練習見学に訪れた地元の子供たちをみて「かわいい」と喜び、海ではしゃぐ様子などもSNSにアップ。日本での生活を楽しんでいるようだった。

東京・選手村に移動しても「食べ物がおいしい!」と絶賛。そんな中での冒頭の「必ず戻ってきます」という投稿だ。新型コロナウイルスさえなければ……。そう思っている人はシュミットだけではないだろう。

報道によると、シュミットは女子4×400メートルリレーに出場する可能性があるという。結果はどうあれ、また日本にきて、今度はゆっくり観光してほしい…!

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事