北陸に潜伏報道の門倉健 盟友デーブ大久保が語る「失踪の深層」 | FRIDAYデジタル

北陸に潜伏報道の門倉健 盟友デーブ大久保が語る「失踪の深層」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
動物愛護活動をし大の犬好きとして知られる門倉氏。知人の愛犬「ひまわりちゃん」との画像(門倉氏のブログより)

「このような形で球界を去ることになってしまい、とても申し訳なく思ってます……」

自身の動画でこう涙ぐんだのは、元中日コーチの門倉健氏(48)だ。門倉氏は7月28日にYouTubeチャンネルを開設。「門倉健 ″失踪騒動″について 皆様にお詫び申し上げます 『本当にすみませんでした』」というタイトルで、動画をアップした。冒頭で頭を下げ、次のように謝罪している。

「このたびはファンの皆様、中日ドラゴンズ関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。本当にすみませんでした。今回の報道につきましては、私の不徳の致すところであり日々猛省しています」

グレーのスーツ姿で、何度も謝る門倉氏。しかし失踪の目的や動機について、触れることはなかったーー。

上機嫌でかき氷を

門倉氏は5月15日に突然姿をくらまし、中日に退団届を郵送する。一度は横浜市内の自宅に戻るが、6月19日に2度目の失踪。夫人が体調を崩したことを知り再び帰宅するが、6月23日から3度目の音信不通になっていた。巨人や西武で活躍した、盟友のデーブ大久保氏が語る。

「カド(門倉のこと)とは1度目の失踪後に2回電話で話し、こう励ましました。『子どもたちに、お父さんの娘や息子で良かったと思われるようになれ。そのために、プロ野球界に戻れるようがんばれよ』と。私には動画サイトがあるので、『何か言いたいことがあれば協力する』とも伝えたんですが、カドは申し訳なさそうに辞退しました。『医者から治療を優先するよう言われているので……』と。

再びカドの行方がわからなくなってから、奧さんとも話しましたが憔悴した様子でした。『いろいろとウソが出てきてしまって……』とね。私は警察に相談するよう伝えました」

門倉氏は、家族と直接連絡をとっていない。いったい、どこで何をしているのだろうか。北陸地方に潜伏していると報じたのは、8月5日売りの『週刊文春』だ。記事によると、海水浴場にある「海の家」で働き、Tシャツにハーフパンツ姿で上機嫌にかき氷を作っていたという。記者の直撃には「しゃべれない」と、多くを語ってはいない。

門倉氏の失踪には、ある女性が絡んでいる。門倉氏が中日のコーチに就任した、19年の年末に知り合ったAさんだ。前出のデーブ大久保氏が話す。

「カドは、それほど女性に積極的なタイプではありません。チームメイトと繁華街に行くことも、ほとんどなかったようです。Aさんを紹介したのは、元中日の捕手Bだと言われています。カドはAさんにのめり込み不倫関係に。当然、奥さんとの仲はギクシャクします。Aさんとは泥沼に、奥さんとはうまく行かず、Bの存在でトラブルが発覚し中日にもいずらくなり……。問題から逃げ出したかったというのが、失踪の真相ではないでしょうか。

カドの動画を見ると、事を荒立てず『失踪』でなく単なる『家出』にしたいという印象を受けました。ただ、今回の騒動はそんなに軽いことではない。カドには奥さんだけでなく子どもたちがいます。簡単に家族との関係は解消できません。家のローンも残っているそうです。自分の都合で行方をくらますなんて、無責任ですよ」

家族が聞きたいのは、謝罪の言葉ではなく姿を隠した真相だろう。

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事