ウクライナの五輪水泳姉妹「妖精みたいなポーズ」に世界が歓喜! | FRIDAYデジタル

ウクライナの五輪水泳姉妹「妖精みたいなポーズ」に世界が歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
二人がそろうと本当に無敵感がにじみでる(写真は本人のインスタグラムより)

東京五輪、アーティスティックスイミング・ウクライナ代表のウラジスラワ・アレクシワが自身のインスタグラムアカウントに「可愛すぎる双子膝上スカート写真」を公開し、大きな話題を呼んでいる。「ブリリアント!」「爽やか!」と称賛のコメントが殺到している。

写真は東京五輪で水泳競技が行われている「東京アクアティクスセンター」で撮影したと思われる。アレクシワ姉妹は観客席でプールや飛び込み台をバックに記念撮影をしている。

アーティスティックスイミングのデュオでウクライナ代表は銅メダルを獲得しており、ウラジスラワは「今日はウクライナのオリンピックにとって重要な日」「シンクロの歴史の中で、ウクライナに初のメダル」と興奮した様子でコメントをしていた。ウクライナのアーティスティックスイミングは目覚ましい成長をみせており、2019年に韓国・光州で開かれた世界水泳でもメダルを複数獲得している。

さて、写真では、ウラジスラワはマリナ・アレクシワと体を寄せあい、腰に腕をまわしながらカメラに向かってニッコリ。服装は2人とも水色のTシャツに、白と水色のスカート、白のスニーカーという同じコーディネート。一人がウクライナの旗を持ち、もう一人はウクライナの国旗の色をしたうちわを手にしている。猛暑が続く東京で、とても爽やかで涼し気な写真である。

アレクシワ姉妹の服装だが、ウラジスラワは他の日も同じ格好で写真をアップしている。その際「今年のオリンピックユニフォームについてどう思いますか?」と写真にコメントした。また、同国代表で、柔道48キロ級で銅メダルを獲得した「美しすぎる柔道家」の異名を持つダリア・ビロディドも、そのユニフォーム着用した写真をインスタで公開しており、所属選手から大変好評のようだ。

選手村でこの格好で歩くと「美しい!」と褒められるそうで、日本のファンからも「妖精みたい!」と人気の様子。スポーツ性とデザイン性を兼ね備えた、センスがキラリとひかるコーディネートとなっている。

五輪が終わっても、ウクライナのアスリートから目が離せない!

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事