不倫疑惑の福原愛が五輪後に中国紙の取材を受けた「計算と狙い」 | FRIDAYデジタル

不倫疑惑の福原愛が五輪後に中国紙の取材を受けた「計算と狙い」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
16年9月に江宏傑氏と結婚した福原。今年7月に離婚を発表した。結婚生活は5年ほどでピリオドが

東京五輪は8月8日に閉会した。日本が史上最多58個のメダルを獲得し数々の感動を残したが、視聴者をザワつかせたコメンテイターがいる。7月26日に中国を破った卓球、伊藤美誠と水谷隼ペアの試合を解説した福原愛(32)だ。

「今回の五輪解説は、福原さんにとって『復帰戦』でした。今年3月に『女性セブン』が報じた知人男性との自宅&ホテル連泊『不倫報道』から4ヵ月、7月8日に台湾の卓球選手・江宏傑氏との離婚を発表してから1ヵ月……。騒動後、初の表立った仕事だったんです。

もちろん本人が不倫を否定しているし、離婚も当人たちの判断なのだから、活動を自粛する必要などないでしょう。ただ騒動はいまだ収まっておらず、視聴者の多くが、公の場に戻るのが少し早いのではという印象を持ったのではないでしょうか」(スポーツ紙五輪担当記者)

福原が出演したのは、フジテレビ五輪中継番組だ。なぜフジは、騒動の渦中にある福原を起用したのだろうか。

「福原さんの五輪解説は、不倫報道前から決まっていたようですよ。フジは幼少の頃から密着取材をするなど、福原さんとの関係は良好です。大手広告代理店も、出演をバックアップしたとか。福原さんにとり、オファーを断る理由はなかったのでしょう」(フジテレビ社員)

あふれる「中国への感謝の言葉」

福原の露出は、これで収まらない。8月5日には、インタビュー動画が公開された。取材を受けたのは、意外なメディアだった。

「日本の媒体ではなく、中国の『看看新聞』というメディアです。インタビューはすべて中国語で行われました。五輪の解説だけでなく、不倫疑惑や離婚についても触れています。福原さんは、こう語っていました。『とてもツラい時期でした。中国の皆さんは本当に私を応援してくれた。どんな私も受け入れてくれた。今まで生きてこれたのは、中国の皆さんの支えのおかげです。感謝しています。皆さんが私にくれた愛情にどう恩返しをしたら良いか、ずっと考えています』と。

コメントは、中国への感謝の言葉であふれています。福原さんは、時折涙ぐむ様子まで見せていました。ネット上に動画がアップされると、中国のSNS『微博(ウェイボー)』には70万近い『いいね!』がつく大反響。『ずっと愛ちゃんを応援したい』と、コメントもおおむね好意的でした」(前出・記者)

なぜ福原は、五輪解説後初の単独インタビューに中国メディアを選んだのだろう。背景には、彼女なりの「計算と狙い」があるという。中国人ジャーナリストの周来友氏が語る。

「中国の卓球トップリーグにいた愛ちゃんは、もともと人気の高い選手でした。愛らしい顔立ちが『陶器の人形のようだ』と、ファンが多かった。中国語をマスターしたのも、親近感を持たれています。日本人選手は反感を持たれることが多いですが、愛ちゃんは別格です。中国人の有名アスリートやスターと結婚すればいいのに、と思われていたくらいですよ。不倫疑惑や離婚騒動があっても、好意的に受け止められているんです。

また愛ちゃんにとっても、中国は魅力的な国でしょう。自分に好意的な中国には、需要も多い。中国の卓球界は日本に敗れ銀メダルに終わり、愛ちゃんはタレントとしても卓球指導者としても引く手あまたでしょう。また中国の芸能やスポーツ市場の大きさは、日本とケタが違う。ギャランティーも莫大です。愛ちゃんが、今後の活動拠点を中国に置こうと考えてもおかしくありません」

国内で評価が下がれば、活躍の場を海外に求めるーー。福原は歩みを止めることなく、したたかに挑戦を続ける。

  • 撮影会田 園

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事