戸田恵梨香「黒のシースルーシャツ姿で語った本音」に称賛の声…! | FRIDAYデジタル

戸田恵梨香「黒のシースルーシャツ姿で語った本音」に称賛の声…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
日本ジュエリーベストドレッサー賞に出席した際の戸田(AFLO)

女優の戸田恵梨香の「黒のシースルーシャツ姿」が話題を呼んでいる。女性誌『with』の公式インスタグラムアカウントが公開したもので、「本当に素敵」「めちゃくちゃ最高」「癒される」「かわいい」といった称賛コメントが殺到している。

『with』は戸田のインタビューを雑誌に掲載しており、この投稿はその記事を紹介するものだ。編集部は戸田を「with世代女子の憧れ」と称し、「戸田さんが役者として演じる上で大事にしていることや、今まで出演したドラマで転機になったと語る作品、さらに他ではなかなか聞けない、お仕事観を変えた3冊の本etc….戸田さんの今までとこれからをたっぷりうかがいました」と説明している。

さて、戸田は黒のドレスの上に黒のレースのシャツを着用している。耳にはイヤリングをつけており、長い髪とあわせて上品な雰囲気を漂わせる。顔をななめに優しく微笑んでいるのがとても印象的だ。

雑誌のインタビューのテーマは「プロフェッショナル論」。戸田のほかにも、経営者の前田裕二、スキージャンプの高梨沙良、元レスリング金メダリストの吉田沙保里、俳優の城田優に山崎育三郎、とんねるずの石橋貴明、社会学者の上野千鶴子など、各界を代表する超大物のインタビューがずらりと並ぶ豪華な企画となっている。

そんな中、戸田はインタビュー記事の冒頭はこう始まる。

「『私は成功する』--。何の疑いもなくそう思っていた。まだ15歳。中学を卒業してすぐ上京したとき、芸能界で失敗して兵庫の実家に帰る未来など想像していなかった」

怖いもの知らずだった上京前とは裏腹に、戸田が今の確固たる地位を掴むまでには、「平均睡眠時間2~3時間」を4年も続けるという過酷なスケジュール下で、がむしゃらに芝居と向き合ってきた過去があった。戸田の血のにじむ努力が、戸田のインタビューの節々からは伝わってくる。そしてプロとして大事にしていることは「心を腐らせない」ことだそう。困難に負けそうになっても、それを乗り越えてきたか経験があるからこそ、そう語れるのだろう。

戸田にはこれからも輝き続けてほしい……!

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事