「DaiGoさん何もしていない」ひろゆき氏が炎上に投じた私見 | FRIDAYデジタル

「DaiGoさん何もしていない」ひろゆき氏が炎上に投じた私見

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
生活保護受給者やホームレスを差別するような発言で炎上したメンタリストのDaiGo。友人のひろゆき氏が助け舟を出したが…

「ホームレスの居づらい環境を作るっていうのをみなさんは同意してたんじゃないの?」
「DaiGoさん何もしていないじゃないですか、口で言っただけで(何かを実際に行ったわけではない)」

生活保護受給者やホームレスに対して差別的な発言をして炎上中のメンタリストDaiGo。彼について、親交のある“ひろゆき”こと西村博之氏が持論を語った。

ひろゆき氏は「原田曜平マーケティング研究所」というユーチューブチャンネルにゲストとして出演。『論破王ひろゆきさん参戦!! 学生と一緒にひろゆきさん論破してみせます!』というタイトルで学生らとトークをした。その中で「炎上中のDaiGoについてどう思いますか」という質問が出たのだ。

「ホームレスがあんまりいれないように椅子の真ん中に仕切りがあったりとか椅子がやたら細くてデコボコになったりとか、新宿だと横の歩道に突起物を作って眠れなくしたりとかでホームレスのいづらい環境を作るっていうのをみなさんは同意してたんじゃないの? っていうのが僕、疑問なんですよね」

「『ホームレスに人権があるんだ』っていうのをツイッターとかで書いている人いらっしゃるけど、宮下公園のとき追い出したの反対していなかったよね」

と渋谷区の公園が開発されたときのことを例にあげて答えた。

「そもそもホームレスが生きやすい社会というのと反対のことを役所がやっていて、みんなが投票した結果がそれなので、どうなのそれ? って。みなさん言ってらっしゃることとやってらっしゃること違う気がしますけど」

と持論を展開した。さらにひろゆき氏は、3月に外国人女性が入国管理局で入院できずに放置されて亡くなったことを例にあげたり、技術研究生として安いお金で働かされている外国人についても言及。

「日本国内で人権軽視されていることがすごく多くあるのに、そのことに関して何もしていないのにDaiGoさんだけ責めてて。DaiGoさん何もしていないじゃないですか、口で言っただけで(なにか実際に行動に出たわけではない)」

「役所とか実行した人責められなくて何の権力もなくて口先だけで言っている人が何故か日本中でパッシングっていう“あれれ?”っていう気が僕はしていますけど」

と語った。

「ひろゆきさんはよくユーチューブで、困窮しているに対し生活保護の受給をすすめることが多い。病気で働けない人や生きていくのが辛いという人には、気にせずに“生活保護をもらってください”と答える。『ホームレスの命はどうでもいい』と答えたDaiGoさんとは根本的には考え方も違うと思います。

しかし、お互いを尊重し合っていて非常に仲が良いんです。ひろゆきさんの配信中にDaiGoさんがメッセージを送ってくることや、DaiGoさんの動画にひろゆきさんが出演することもある。友人が一方的にバッシングされていることに違和感があり、ある例を提示することで、考える機会をもってほしかったのかもしれませんね」(ワイドショー関係者)

それでも、ネット上ではDaiGoが謝罪してもまだ炎上が収まりそうにない。デジタル署名サイト「Charge.org」では彼の発言に抗議する人が《メンタリストDaiGoのSNSアカウント停止を求めます!》と、ユーチューブやSNS、本の新刊停止を求める署名活動が複数開始している。

先日「LINEリサーチ」が発表した「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」で2位に選ばれたひろゆき氏。若者に絶大な影響力を持つ友人の助け舟で、この炎上は収まるのだろうか――。

  • 写真共同

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事