仲間、石原、本田翼、菜々緒…人気女優の「日傘姿」の圧倒的存在感 | FRIDAYデジタル

仲間、石原、本田翼、菜々緒…人気女優の「日傘姿」の圧倒的存在感

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

芸能界イチの美肌を保つ理由

ウェーブさせた髪をヘアピンでおさえロケ先のカフェに向かう仲間由紀恵。傘を差してしっかり日焼けを防止。今年5月撮影

ふんわりとしたブラウンのワンピースに身を包んだ仲間由紀恵(41)を発見したのは、気温が30度近くになった今年5月のことだ。

険しい表情を浮かべながら、大学キャンパス内にあるカフェを貸し切って行われた撮影に臨んだ仲間。しかし、カメラが止まると表情は一転。穏やかな笑みをたたえながらスタッフと談笑し。自ら日傘を差して近くで待機していた送迎車へと向かった。

「真っ白な美肌で知られる仲間ですが、沖縄から上京してきた10代の頃は、ずいぶん日焼けしていたそうです。それでも、アドバイスを受けて日傘などの日焼け防止を徹底していたら、今では女優のなかでもトップクラスの美肌を手に入れたのだとか」(芸能プロ関係者)

炎天下でも、有名女優は撮影にプライベートにアグレッシブ。日傘をさし、猛暑に負けず凛とした表情を崩さない。彼女たちの「オーラたっぷり暑さ&日差し対策」を紹介しよう。

炎天下に映える紫の特攻服

うだるような暑さの中、自ら日傘を差して休憩する菜々緒。数分後、再びハードな撮影に臨んでいた。20年9月撮影

真夏のような日差しが照りつける20年9月。東京・お台場の商業施設の近くには、女性エキストラが大勢集まっていた。その中心には紫色の特攻服姿で、何か叫んでいる長身の美女が。映画の撮影にのぞむ菜々緒(32)だ。

この炎天下に分厚い特攻服が、さぞかし応えるのだろう。菜々緒はカットがかかるたびに自ら日傘を差すが、表情は険しい。それでも懸命にセリフを叫ぶ。あまりの迫力に、近くを通るカップルが驚いて二度見するほどだった。

静まった中華街で……

暑さをものともせず涼しげな顔で撮影に臨んでいた石原さとみ。19年5月撮影

19年5月の朝。まだ開店前のため、静まり返っているはずの横浜中華街の一角に多くの撮影スタッフが集まっていた。そこに、華やかなワンピースに身を包んみ優雅に日傘をさす石原さとみ(34)と福士蒼汰の姿が。

この日行われていたのは、同年7月に始まったドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』(TBS系)の撮影。石原は変わり者のフレンチレストランオーナーを、福士はオーナーに翻弄される堅物のウェイター役を演じる。

「石原は今年1月に、一般男性と婚姻届けを提出したことを報告。結婚後も仕事をセーブせず、精力的に働いていますよ」(芸能プロ関係者)

今年5月、都内で撮影に臨む本田翼。この日は交際するKさんを見送った後に送迎車で現場入りした。ロケは深夜まで続いた

今年5月、本田翼(29)は日傘をかざし都内の撮影にのぞんでいた。本格的な夏を迎える前とは言え、日差しは強い。本田は強い陽光に目を細めながらも、表情からは明るさが伝わってくる。

「『FRIDAY』のスクープで発覚した、26歳の研修医・Kさんとの交際が順調なようですからね。Kさんは私立大学の医学部出身で、3年目の内科医として都内の病院に勤務しています。大学時代はバンドをやっていて、ドラムの腕前はプロ級でした。しかも日本語・英語・中国語を話せるトリリンガル。実家は食料や生活用品の輸出入を手がける会社を経営していて、学生の頃からBMWの最高級グレードに乗っていました」

私生活が順調なら、仕事に前向きなのも納得だーー。

女優にとって、日傘は単なる日よけ対策グッズではない。彼女たちの魅力をより引き立たせる、アイテムのようも感じる。

ロケの合間に上着を半分脱ぎ微笑む綾瀬はるか。20年11月撮影
濃いピンクのセットアップにグリーンのカーディガンで東京・表参道を歩く川口春奈。隣は姉御と慕う夏川結衣。今年4月撮影
小型扇風機を回しながら撮影にのぞむ高畑充希。18年7月撮影
映画の撮影中の有村架純。今年4月撮影
  • 撮影榎原優美 岡田浩太郎 近藤裕介 西原 秀 原 一平 堀田 咲

Photo Gallary8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事