会社のカネを2億円…元『JYJ』歌手が暴露された「裏切り行為」 | FRIDAYデジタル

会社のカネを2億円…元『JYJ』歌手が暴露された「裏切り行為」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
苦境を支えてくれた事務所から問題行為を暴露されたユチョン。写真は19年4月の薬物使用容疑時(画像:ロイター/アフロ)

「人間的に裏切られ、ヒドい喪失を感じています」

8月18日に韓国の芸能事務所『リシエロ』が発表した報道資料は、衝撃的だった。『東方神起』や『JYJ』の元メンバー・ユチョン(35)が、「裏切り行為」をしたとして、その詳細を暴露したのだーー。

伏線は、1週間ほど前にあった。ユチョンが8月12日に突然、日本の公式ファンクラブで直筆の手紙を公開。所属する『リシエロ』への不満をブチまけ、2年間ほとんど報酬を受けていないとつづったのだ。

「ユチョンは覚醒剤を使った疑いで、19年4月に当時所属していた事務所を契約解除されています。本人は直後に『1.5gのクスリを5回にわけて使用した』と容疑を認め、薬物使用疑惑で逮捕されました。判決は、執行猶予2年、懲役10ヵ月の有罪。一緒に薬物を使用していたとされる女性とは、結婚すると公表していたにもかかわらず破局しています。

失意のユチョンを助けたのが、『JYJ』として活動していた頃からのマネージャーです。彼の再起をサポートするために『リシエロ』を設立。ほぼポケットマネーで事務所を運営していました。昨年ユチョンへ払ったギャランティー(報酬)は、彼の活動の売り上げ10億ウォン(約1億円)より多かったそうです」(韓国紙記者)

他人のカネで彼女にプレゼント

苦境のユチョンを救ったのに……。ユチョンがファンクラブで明かした不満に、『リシエロ』代表は「堪忍袋の緒が切れた」と反論。冒頭で紹介した報道資料で、報酬は支払ったと主張し、彼の「数々の悪行」を暴露したのだ。

「対立する直接のキッカケは、7月だったようです。ユチョンは『リシエロ』に相談せず、日本のイベント企画会社と二重契約。8月に日本でファンミーティングを開催する予定だったとか。

『リシエロ』からすれば、契約違反でしょう。公開された報道資料の文面からは極力穏やかにしようという意図がうかがえますが、内容は過激でした。ユチョンの『裏切り行為』が、詳細に記されていたんですから

資料によると、ユチョンは会社の法人カードを使い、同棲していた彼女に高級ブランドバックを買い与えたり、自身が興じたゲームの費用にあてるなどやりたい放題。その額は20億円ウォン(約2億円)にのぼるとされます。さらに事務所は、ユチョンが無銭飲食した1億ウォン(約1000万円)も建て替えたと訴えているんです」(同前)

『リシエロ』は、執行猶予中で仕事のなかったユチョンを無償でサポートし続けてきたという。ユチョンの言動を「裏切り行為」と受け止めるのは、無理のないことだろう。

「薬物使用疑惑以降、ユチョンは思うように活動できないことに、かなりフラストレーションを溜めていたようです。そのため韓国だけでなく、海外にも活躍の場を求めていました。日本をはじめ、タイなどでも自身を売り込んでいたそうですから。

しかし、苦しい現状を支えてくれた恩人への背信とも受け止められる行為は、ファンの同意を得られないでしょう。さらにイメージを悪くすると思うのですが……」(スポーツ紙担当記者)

『JYJ』時代、日本で全国ツアーを開催したこともあるユチョン。自らの言動で、韓国芸能界から猛烈なバッシングを受けている。

  • 写真ロイター/アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事