『ミヤネ屋』の篠原涼子「円満離婚」強調は、不倫疑惑隠しのためか | FRIDAYデジタル

『ミヤネ屋』の篠原涼子「円満離婚」強調は、不倫疑惑隠しのためか

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
市村正親との離婚を発表した篠原涼子。ウラでは不倫疑惑も報じられたが…

『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)は8月23日の放送で、市村正親の長男・市村優汰が、親子共演でミュージカルデビューするというニュースを取り上げた。

市村は篠原涼子と離婚後、初の公の場となった。だが、特に言及することはなく、イベントの終盤に記者から長男との共演について質問が及ぶと、親指を立て「最高!」と意気揚々と答えた。

篠原といえば、婚姻中に別居報道があり、その自宅には俳優など複数の男性が出入りしていたと報じられた。

中でも週刊文春は2度にわたって、篠原と韓流アイドル『SUPERNOVA(旧・超新星)』のメンバーで、14歳年下のグァンスとの「不倫疑惑」を報じている。

篠原とグァンスは同じマンションに住んでおり、お揃いのゴールドのアンクレットをつけているという。

「文春の記者が直撃した際、篠原さんはアンクレットについてとっさに、『主人からもらった』と答えたのですが、市村さんに聞いてみると『あげていない』と否定した。そこで疑惑がさらに深まってしまったのです。住んでいるマンションも市村さんは知らなかったようで、篠原さんは何らか隠し事をしていた可能性が高い」(ワイドショー関係者)

そしてミヤネ屋の放送で宮根は、市村と篠原の双方と“公私共に大変仲良くさせていただいている”と明かした。篠原の離婚発表のコメントを改めて振り返り

《なかなか理解しにくいかと思いますが、私たちなりの新しい形・環境を作って参りたいと二人で話し合いました》

という部分を抜粋したうえで宮根は

「我々には理解できないような、役者同士の感性で、仕事においてもパートナーとしてこれがベストなんじゃないか。お住まいも近くらしいですし」

と2人を尊重するような意見を述べた。

すると中継で出演した芸能レポーターの井上公造氏も

「篠原さんは2人の舞台を見に行くと聞いています」

と円満ぶりを強調した。しかし元TBSアナウンサーの吉川美代子氏が宮根と井上氏の話を聞いたあと

「長年一緒に暮らした夫婦が別れるんだから、表に出ていないドロドロしたものがあったんだろうなと勘繰ってしまったんですが、そうじゃないんですね」

と冗談交じりに匂わせたが、特にその後も不倫疑惑に触れることはなかった。

「『ミヤネ屋』ではよっぽどのことがない限り不倫ネタを扱わない傾向にあります。というのもの過去に宮根さんの不倫報道があり、隠し子の存在まで報じられたからです。スタッフが宮根さんに気を使い、不倫スキャンダルはなるべく扱わないように避けています。

いまは連日、コロナ関連のニュースばかり報じていますが、世間的に違和感がないので、いい隠れ蓑になっていますよ。今回は友人である篠原さんを不倫のイメージを消すために宮根さんがひと肌脱いだのでしょうね」(テレビ局関係者)

宮根は放送中に、徹底して2人の関係性が良好だということをアピールしつづけた。

「市村さんはプライベートでもとっても明るい人ですし、篠原さんもめちゃくちゃサバサバしている人なので、この2人ケンカしようがないんですよ。どう考えても」

「これからも2人はいいパートナーとなる」

不倫疑惑があっても何の釈明もせず、いまだCMなどにも出演しつづけている篠原。宮根のような“援護者”も出てきて、今後もノーダメージで活躍しつづけるのだろうか…。

  • PHOTO川上 孝夫

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事