シャラポワ「ピンクのウェアに黒のスパッツ姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

シャラポワ「ピンクのウェアに黒のスパッツ姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
引退後の人生を満喫しているシャラポワ(AFLO)

女子テニスの元世界ランキング1位で“テニス界の妖精”の異名を持つマリア・シャラポワが自身のインスタグラムアカウントで「スパッツでトレーニング姿」を公開し、大きな話題となっている。「愛している」「ブリリアントだ!」「かっこいい!」といったコメントが殺到し、15万9000のいいね!が集まった。

さて、動画でシャラポワはピンクのスポーツブラに黒のスパッツを着用している。黒のキャップを被り、後ろから飛び出すポニーテールが可愛らしい。そしてテニスコートでトレーニングを始める。

まずははしごのような形をしたトレーニング器具「ラダー」を使い、脚を素早く動かし下半身に負荷をかける。さすが元トップテニスプレイヤー。2020年に引退はしているが、キレッキレの動きを見せる。その後も地面に寝そべってボールを使って腹筋をいじめたり、縄跳びをしたり……、激しい運動を続ける。どうしてもシャラポワの美貌ばかりに目がいってしまうが、体や筋肉の使い方などはスポーツする人にとっては参考になるだろう。教科書のような動きを繰り返している。

この投稿に「パリ(全仏オープン)を見ていたら、運動したくなった」とシャラポワはコメントを寄せていた。

今年の全仏オープンは、男子はノバク・ジョコビッチが優勝し、ダブルキャリア・グランドスラムを達成した。実はシャラポワも2012年に全仏オープンで優勝し、キャリア・グランドスラムを達成した。自身のキャリアと重なることがあったのかもしれない。

そして女子ではバルボラ・クレイチコバが4大大会で初優勝し、女子ダブルスでも優勝して2冠を達成。若手の台頭に元女王として感化されることがあったのだろうか……。動画のシャラポワからはメラメラと燃え上がる闘志のようなものを感じる。「2024年のパリ五輪で金メダルを獲る君がみたい」と現役復帰を希望するファンの声もあった。

一方で夫のアレクサンダー・ギルケスともにシャラポワも実業界に本格進出するとも噂をされているシャラポワ。引退しても現役時代のようにアグッレシブなプレイスタイルは変わらない……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事