妖精すぎるロシア競泳女子の「腹筋トレ姿」に世界が注目…! | FRIDAYデジタル

妖精すぎるロシア競泳女子の「腹筋トレ姿」に世界が注目…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本人のインスタグラム(@pryanya93)より

東京五輪の水泳競技に出場したロシア・オリンピック委員会のユリア・エフィモアが「妖精すぎる」と話題だ。先日、自身のインスタグラムアカウントで公開した腹筋トレーニング写真には「オーマイゴッド」「ラブリー」「愛している」「プレシャス!」といったコメントが殺到し、1万5000のいいね!が集まった。

ユリアは1992年ロシア生まれで、平泳ぎを得意としている。2008年の北京五輪から4大会連続でオリンピックに出場しており、2012年のロンドン五輪では200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得。2016年のリオ五輪五輪では100メートルと200メートルの平泳ぎでそれぞれ銀メダルを獲った。東京大会では100メートル平泳ぎと4×100メートルメドレーリレーに出場したが、残念ながらメダルには届かなかった。

そんなユリアの競泳選手としての実力もさることながら、その美貌も常に世界から注目を集めている。

ユリアが水着姿やオフショットを公開しているインスタグラムアカウントには23万7000人のフォロワーがおり、彼女が何かを投稿するたび多くのいいね!やコメントが寄せられている。

そんな彼女がこのたびファンに見せたのは腹筋トレーニング中の写真だ。

投稿で彼女は「あまりトレーニング中の写真は公開しないんだけど……」と文章で説明。黒のスポーツブラに黒のスパッツを着用しているユリアは、床に敷かれたマットにお尻だけつけ、両脚をあげ、上半身もななめに起こした状態で腹筋を鍛えている。両手を頭の後ろにおき、上半身をねじり、険しい顔をしている。

普段の投稿では甘い笑顔をしていることが多いユリアだが、トレーニング中は本気モードになるようだ。眼光鋭く、自分との戦いをしているように見える。そのほかにもウエイトを使ったトレーニング風景や、着用しているプーマの運動靴の写真なども公開している。

そんなユリアだが、一部海外メディアによると引退の可能性を示唆しているとのこと。彼女がパリ五輪で泳ぐ姿を見たいというファンも多いだろうが、こればかりは彼女次第だ。いずれにせよ、悔いのないように……!

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事