小室圭さん母佳代さんが米国で眞子さまの「ステージママ」になる日 | FRIDAYデジタル

小室圭さん母佳代さんが米国で眞子さまの「ステージママ」になる日

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
年内に眞子さまとのご結婚が濃厚となった小室圭氏。母親の佳代さんとニューヨークで生活すると言われているが…

小室圭さんと年内にご結婚することが分かった秋篠宮家の長女・眞子さま。その小室さんの母である佳代さんの身の回りには、トラブルが常に付きまとっている。

佳代さんは元婚約者Aさんとの間に金銭トラブルを抱え、息子の小室さんも応戦する形でAさんと対立してきた。佳代さんの疑惑は他にも複数あり、亡くなった夫の遺族年金不正受給疑惑、不透明な遺産相続疑惑、そして誰も目撃者のいない中での労災申請、そして未だに続いているという無断欠勤…。

そんな中、9月2日発売の週刊新潮が、新たな「傷病手当金の不正受給疑惑」を報じた。‘18年に傷病手当をもらい休職しつつ、別の場所で仕事していたというのだ。

「佳代さんの疑惑に共通するものは“お金”です。たしかに女手一つで息子を育てるのはなにかと苦労したのかもしれませんが、法に触れている可能性もあり、説明責任があるのではないでしょうか。

皇族が嫁ぐわけですから、このまま見過ごすわけにもいかない。というのも結婚したら関係が終わりというわけにはいかず、アメリカには眞子さまだけでなく佳代さんも祖父の國光さんもついていくのではないか…と言われているからです」(皇室ジャーナリスト)

眞子さまは皇籍離脱に伴う一時金1億数千万円の受取を辞退するとまで申し出たといい、国民の税金を使わないという判断をされたのだ。しかし辞退といっても、支給されることは憲法で決まっており、前例がない。受け取らないと決めても、一筋縄ではいかない可能性がある。

「結局一時金が支給されたとしても、“一度は辞退を申し出た”ということ自体に意味がある。すんなり受け取ると国民から反発が大きいでしょうから」(前出・皇室ジャーナリスト)

一部報道では、眞子さまは小室さんを立派に育て上げた佳代さんに傾倒しているという。眞子さまは小室さんだけでなく、佳代さんとニューヨークで同居生活することを楽しみにしているのかもしれない。

ここで思い出されるのが、イギリス王室を離脱したヘンリー王子とメーガン妃夫妻だ。この二人は動画配信サービス『Netflix』とドキュメンタリー番組などの制作で複数年契約を結び、その契約金は現地報道などでは、100億円を超えると言われている。

「日本の皇族である眞子さまとなれば、当然、アメリカのメディアもその動向を注目しています。そんな状況を小室さんもニューヨークで感じているでしょう。アメリカで弁護士としてコツコツ働くよりも、眞子さまと共に夫婦でメディアに出て稼いだ方が…という考えが働いてもおかしくはない。

メーガン妃のように“皇室はこうだった”という話をすれば世界中から注目されます。小室さんだけでなく佳代さんからも説得されれば、眞子さまの本意でなくても出演してしまうかもしれません。佳代さんが眞子さまの“ステージママ化”する可能性は、ゼロじゃないと思いますよ」(女性誌記者)

眞子さまと家族になることになる小室“母子”は、新天地のニューヨークでどんな生活をするのだろうか。世界中から注目が集まることは間違いないだろうが…。

  • PHOTO船元 康子 

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事