韓国バレー有名選手 元交際女性へ「壮絶デートDV疑惑」の中身 | FRIDAYデジタル

韓国バレー有名選手 元交際女性へ「壮絶デートDV疑惑」の中身

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
アタックを決めるチョン(右)。2m近い長身からの力強い攻撃が魅力の選手だ(画像:共同通信社)

〈まず反省するべきでしょう。携帯電話を破壊し、暴力をふるい、部屋に隠しカメラを設置し私をこっそり撮影したことを。本当に呆れて、モノが言えない〉

9月1日、自身のインスタグラムに元交際相手への不満をブチまけた女性がいる。タイトルは「デートDVで告訴されたバレーボールプレイヤー」。怒りの矛先を向けられたのは、韓国男子バレーボールの有名選手、チョン・ジソク(27)だ。

「チョンは韓国バレーボール界のスターです。13年に『大韓航空ジャンボス』に入団し、プロデビュー。20~21年シーズンにはチームを優勝に導き、チャンピオン決定戦と通常シーズンの両方でMVPに選ばれました。国の代表として、アジア大会やバレーボールネーションズリーグにも出場しています」(韓国紙記者)

スター選手が「DV告発」され、韓国バレーボール界は大騒ぎになっている。たびかさなる暴行に不法撮影……。

部屋に設置された隠しカメラ

元交際相手だという女性Aさんは、怒りがおさまらないようだ。インスタでは、こうつづっている。

〈デート中に友人の前で私を掴み投げ飛ばし、罵詈雑言を吐いた。あらゆるハラスメントをしておきながら、事実を認めずシラを切るとは厚かましい。良心がないのではないか〉

〈一緒に住んでいた部屋に、こっそりカメラを設置していた。問い詰めると、『性的な理由ではない』と罪を認めなかった〉

〈事実を認め処罰を受けるなら、私も黙っていたのに……。悔しくて眠れない。彼が罰金を払うことが重要なのでなく、どんなヒドい人間か世間に知ってもらうことが大切だ〉

こうした記述とともに、Aさんは破壊された自身の携帯電話や自宅に設置されたという隠しカメラの画像も公開。〈過去に別れようとすると(チョンが)自殺を図った〉ため躊躇していたが、〈何度チャンスを与えても〉態度が改善しないため思い切って告発に踏み切り、警察にも被害を訴えたという。Aさんの発表を受け、チョンの所属する『大韓航空ジャンボス』は9月2日に声明を発表した。

「当該の件で、選手はいっさいの練習から除外されています。関係機関の調査には真摯な態度で応じる予定で、チームは捜査結果にもとづき厳正かつ透明な措置をとる所存です」

韓国のスター選手に浮上した、壮絶DV疑惑。現在チョンは、警察で取り調べを受けているという。

  • 写真共同通信社

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事