妖精すぎるロシア競泳女子「ノースリーブお腹出し」に世界が注目! | FRIDAYデジタル

妖精すぎるロシア競泳女子「ノースリーブお腹出し」に世界が注目!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本人のインスタグラム(@pryanya93)より

東京五輪の水泳競技に出場したロシア・オリンピック委員会のユリア・エフィモア選手が自身のインスタグラムアカウントで公開した「ノースリーブのお腹だしショット」が大きな話題を呼んでいる。「ビューティフル」「頭から足の指まで最高」「アメージング!」「いい眺めすぎる」といったコメントが殺到し、2万7000のいいね!が集まった。

ユリアは1992年ロシア生まれで、平泳ぎを得意としている。2008年の北京五輪から4大会連続でオリンピックに出場しており、2012年のロンドン五輪では200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得。2016年のリオ五輪五輪では100メートルと200メートルの平泳ぎでそれぞれ銀メダルを獲った。

東京大会も100メートル平泳ぎと4×100メートルメドレーリレーに出場。残念ながらメダルには届かなかったが、選手村から見える美しい夕日を楽しんでいる様子をSNSに公開していた。

そんな彼女、競泳選手としての実力もさることながら、その美貌も常に世界から注目を集めている。ユリアがビキニ姿やオフショットを公開しているインスタグラムアカウントには23万7000人のフォロワーがおり、彼女が何かを投稿するたび多くのいいね!やコメントが寄せられる。

ユリアがこの度公開したのは、鏡越しに撮影した自撮り写真だ。ぴちぴちのベージュのノースリーブトップスを着用しており、美しすぎるボディラインを露わにした。そして、腹筋がぱっくり割れたお腹を披露している。

そして長いブロンドヘアがゴージャスさを演出する。胸元には五輪をかたどったペンダントをぶら下げている。撮影したのは自宅だろうか。茶色のカウチにフラミンゴの絵画も写真に写っている。

ユリアは東京五輪後に引退の可能性を示唆するコメントもしていたが、実際の気持ちはまだはっきりとは明かされていない。とにかく今はしっかり休んで気持ちと心を整えて!

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事