宮迫博之「関コレ出演シーン」がテレビでは流れなかった背景 | FRIDAYデジタル

宮迫博之「関コレ出演シーン」がテレビでは流れなかった背景

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
解散後、初の公の場となった『関西コレクション』に出演した宮迫博之。スポーツ紙では報じられたが、テレビは…

「ご存じだと思いますけど色々あったんです、すみません。51歳、負けずと今後も頑張っていきます」

宮迫博之が9月5日、京セラドーム大阪で開催された大型ファッションイベント「関西コレクション2021A/W」に出演。雨上がり決死隊の解散発表後、初の公の場なった。

宮迫はランウェイに登場して“色々あった”と自虐を言って会場を盛り上げた。さらに

「ぜひチャンネル登録をお願いします。平均年齢を上げてすみませんでした」

と、自身のユーチューブも宣伝。コンビを解散しテレビ復帰がさらに遠のいた宮迫からすれば、大切なコンテンツなので当然だろう。

しかしこのイベントが開始する前から宮迫サイドは「超警戒モード」になっていたという。

「関西コレクションは公式カメラでイベント映像を収録し、テレビ局に配る予定でした。しかし宮迫さんサイドが、出演した部分の映像をチェックし、『場合によっては使用をNGとさせてもらう可能性もある』と言ってきたんです。

宮迫さんは昼すぎに出演したのですが、結局深夜になってもOKがもらえず、テレビ局や動画を扱うメディアに配ることはできなかった。OKが出たのはスポーツ紙やネットニュースの写真のみ。イベントで危険な発言をしたワケでもないのですが…」(イベント関係者)

宮迫は『アメトーーク!』での解散報告会でも、地上波出演は果たせなかった。テレビ朝日のスポンサーから出演のお許しが出なかったのでは…とも報じられている。それが関係しているかは不明だが、今回はテレビ局に無償で映像を提供することに難色を示したのか、それとも別の事情があったのか。

「イベント出演のニュースを提供すれば、闇営業騒動での吉本との対立や雨上がり決死隊の解散に紐づけて、色々ネガティブな報道をされてしまう可能性はあります。先日も一部ネット記事に対して“100%フェイクニュース”として、ヒカルさんと共に怒りの動画をあげていました。宮迫さん自身が、マスコミに対して嫌気がさしている可能性はあります。最近では、ワイドショーなどがユーチューブの動画の使用申請を出しても、まず使用許可が出ませんからね」(ワイドショー関係者)

しかし、宮迫は今年4月の動画では、一部ネット記事に苦言を呈するもこんな発言をしていたことも…。

「でも記者のみなさん、相手にはしてくださいね。無視されるのは一番ツライですから」

たしかに、芸能人は良くも悪くも話題にならなくなったら“世間が興味を持っていない”ということになるのだろう。ネットニュースだけでも、これだけ宮迫の記事が多いということは、それだけ世間が彼の行動に関心を持っているということだろう。6日にはまた別の発表会に出演し、「前向きに頑張って生きていきたい」とも語った宮迫。これからもその一挙手一投足に注目が集まりそうだ。

  • PHOTO等々力 純生

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事