韓国ゴルフ「次世代セクシークイーン」久しぶりの大躍動の瞬間…! | FRIDAYデジタル

韓国ゴルフ「次世代セクシークイーン」久しぶりの大躍動の瞬間…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

韓国女子(KLPGA)ツアー「KGイーデイリーレディスオープン」(9月3~5日)に推薦で出場したユ・ヒョンジュ(27)が、久しぶりに予選通過を果たし、通算イーブンの56位タイで大会を終えた。

初日は1オーバーとしたが、2日目は2バーディー、ノーボギーのラウンドで、通算1アンダーで予選を通過。最終日は2バーディー、3ボギーとスコアを落としたが、通算イーブンパーと踏ん張った。

彼女にとって今大会の予選通過はとても大きな自信につながった。というのも、昨年は1部のレギュラーツアーに出場したものの賞金ランキング109位となり、今年の出場権をかけた予選会にも失敗。シードを喪失して今シーズンは2部のドリームツアーが主戦場となった。心機一転といきたいところだが、ここまで12試合に出て最高位は14位と、思うような成績を残せていない。

身長172㎝。モデル並みのスタイルとこの笑顔で韓国では絶大な人気を誇る

さらに4月に推薦で出場したレギュラーツアーでは初日に首痛で棄権。5月のレギュラーツアーでも予選落ちを喫していただけに、今大会での予選通過で、今後の躍進に期待したいところ。

“次世代セクシークイーン”と呼ばれるだけあって、インスタグラムはフォトジェニックな写真が満載で、フォロワー数は34万人と韓国の女子プロゴルファーの中では屈指の人気を誇る。2018年に日本のファイナルQT(予選会、59位)に挑戦した際には、“セクシークイーン”と呼ばれたアン・シネのような注目選手になるとゴルフ界がざわついていた。

日本でも韓国でも、そうした実力以外の部分で注目されがちのユ・ヒョンジュだが、今大会を終えたあと、取材陣にこう心境を語っている。

「久ぶりに韓国のレギュラーツアーに出場し、仲のいい選手たちのプレーを見て、一緒にプレーしながら楽しい一週間を過ごせました。最後の日は悔しいゴルフでしたが、それでもショットの感覚がつかめてきているので、前向きに考えています。満足度は60%ですが、レギュラーツアーに出てくるたびに注目していただけることはとても力になります。感謝しています」

今年レギュラーツアーの出場は、今回で3回目となるがようやく明かりが見えてきた。

とはいえ、ユ・ヒョンジュの2部ツアーでの戦いはこれからも続く。目標とする1部レギュラーツアーへの復帰のためにも、「スイングに対するキーポイントは分かっているので、それをしっかりと練習していきたい。パーオン率も重要だが、グリーンを外したときのセーブも大切だと考えています。ショートゲームにも力を入れていきたい」と語る。

いずれにしても注目されるのは悪いことではなく、むしろ1部ツアーでプレーしなければ、その存在は自然と忘れ去られてしまうものだ。

ユ・ヒョンジュも人に見られるのは嫌いではない。韓国現地で何度か取材したことがあるが、改めて人目が多いところで力を発揮するタイプだと感じたものだった。

「久しぶりにレギュラーツアーでプレーできてとても楽しかったです。2部のドリームツアーとは雰囲気やコースセッティングが違い、私も1部でプレーするのがいい。来年は必ずレギュラーツアーに復帰できるように努力していきたい」

韓国の2部ツアーではこれから1部に上がる予選会も控えており、彼女にとってはここからが正念場だ。

  • 取材・文金明昱写真KPLGA

Photo Gallary5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事