長澤まさみ「超タイトなニットドレス姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

長澤まさみ「超タイトなニットドレス姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
映画祭のイベントに出席した際の長澤(AFLO)

女優の長澤まさみの「超タイトな”ピチピチ”ニットドレス」が「最高すぎる」と話題になっている。映画「マスカレード・ナイト」の完成披露試写会に登場した際の衣装で、ネットでは「可愛いし、スタイルもすごくいい」「脚めっちゃ長い!」「大人の色気漂っている」「笑顔も明るくて素敵」といった称賛のコメントで溢れかえった。

映画「マスカレード・ナイト」は第一作「マスカレード・ホテル」の続編。東野圭吾のベストセラー「マスカレード」シリーズが原作だ。木村拓哉演じる潜入捜査官・新田浩介と長澤演じる一流ホテルマン・山岸尚美という、異色の職業のコンビが殺人事件に挑むミステリー映画だ。今作は未解決時間の犯人が現れるという年越しカウントダウンパーティが舞台だという。

7日に都内で開かれた完成披露試写会には長澤、木村のほか凰稀かなめ、沢村一樹、麻生久美子、高岡早紀、中村アン、石黒賢、勝村政信、木村佳乃、博多華丸、石橋凌、渡部篤郎などの豪華俳優陣に加え、監督の鈴木雅之が勢ぞろい。

長澤は長袖のニットドレスで登場。体にぴったりとフィットしており、ボディラインが強調され、「美クビレ」もあらわになった。また、膝部分には大胆な切れ込みが入っており、大胆に脚を露出している。その衣装を見ていた沢村は、壇上で話題を振られても「膝しか見てなくて(質問を)聞いてなかった」と笑いを誘った。長澤は「何やっているんですか!」とつっこんだ。

さて、木村は映画でバディを組んだ長澤について「やっぱ最高です」と称賛した。するとすかさず「私も最高です」と長澤が照れながら切り返した。「木村さんは座長として信頼感と安心感が200%ありますから。全員がそう思っていると思います」と述べた。

映画「マスカレード・ナイト」は17日から公開される。今年はドラマ「ドラゴン桜」の続編でも名演を見せ、大きな話題を呼んだ長澤。ますます目が離せなくなった。

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事