妖精すぎるロシア競泳女子「大胆背中のドレス姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

妖精すぎるロシア競泳女子「大胆背中のドレス姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本人のインスタグラム(@pryanya93)より

東京五輪の水泳競技に出場したロシア・オリンピック委員会のユリア・エフィモアが自身のインスタグラムアカウントで公開した「大胆な背中出しノースリーブドレス姿」が大きな話題を呼んでいる。

「ビューティフル」「プリティだ!」「君はゴージャスすぎる」「アメージング!」といったコメントが殺到し、2万1000のいいね!が集まった。

ユリアは1992年ロシア生まれで、平泳ぎを得意としている。世界水泳では計6回も1位を獲得するなど超実力者だ。オリンピックは2008年の北京五輪から4大会連続でオリンピックに出場しており、2012年のロンドン五輪では200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得。2016年のリオ五輪五輪では100メートルと200メートルの平泳ぎでそれぞれ銀メダルを獲った。

東京大会も100メートル平泳ぎと4×100メートルメドレーリレーに出場。残念ながらメダルには届かなかったが、選手村から見える美しい夕日を楽しんでいる様子をSNSに公開し「最高の眺め!」などとはしゃいでいた。

そして、水泳競技者としてだけでなく、SNSではインフルエンサーとして名をとどろかせている。私服のオフショットだけでなく、競技用水着とは違った豪快なビキニ姿を惜しみなく公開しており、投稿すれば数万のいいね!が必ず集まる。現在のフォロワー数は23万人、その発信力の高さもあってかスポーツブランド『PUMA』のアンバサダーも務めている。

そんなユリアがこの度公開したのは、薄い緑のノースリーブドレスだ。撮影場所はロシア・サンクトペテルブルグの池の前で、緑の芝生や木々と服装がマッチしている。「緑大好き」と本人もご満悦のようだ。

この緑のドレスだが、背中の部分が大胆にひらいている。そこから、競泳選手らしい鋼の背中が見えている。そして、綺麗な弧を描くヒップラインもトレーニングの賜物だ。そして白のハイヒールも彼女のエレガントさを更に高めている。

今は五輪が終わってひとときの休息期間なのかもしれない。はやくまたプールでユリアの勇姿がみたい……!!

  • 写真ロイター/アフロ

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事