妖精すぎるロシア競泳女子「黒のキャミドレス姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

妖精すぎるロシア競泳女子「黒のキャミドレス姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本人のインスタグラム(@pryanya93)より

東京五輪の水泳競技に出場したロシア・オリンピック委員会のユリア・エフィモアが自身のインスタグラムアカウントで公開した「大胆な背中出しキャミソールドレス姿」が大きな話題を呼んでいる。「ラブリー」「プリンセス」「ビューティフル」といったコメントが殺到し、2万1000のいいね!が集まった。

ユリアは1992年ロシア生まれで、平泳ぎを得意としている。世界水泳では計6回も1位を獲得するなど超実力者だ。

オリンピックは2008年の北京五輪から4大会連続でオリンピックに出場し、2012年のロンドン五輪では200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得。2016年のリオ五輪五輪では100メートルと200メートルの平泳ぎでそれぞれ銀メダルを獲った。東京五輪でも100メートル平泳ぎと4×100メートルメドレーリレーに出場したが、残念ながらメダルには届かなかった。

そして、水泳競技者としてだけでなく、SNSではインフルエンサーとしても有名で、現在のフォロワー数は23万7000人。私服のオフショットだけでなく、競技用水着とは違った豪快なビキニ姿を惜しみなく公開しており、投稿すれば数万のいいね!が必ず集まる。

そんなユリアがこの度公開したのは黒のキャミソールドレス姿の写真だ。背中がガッツリと開いたデザインで、水泳競技で鍛えあげた鋼の背筋をカメラにむけながら、肩越しにカメラに優しく笑っている。キュット弧を描くクビレ、膨れ上がる臀部、全てがパーフェクトだ!

ユリアは同じ投稿でもう1枚写真をアップしている。同じ写真のモノクロ版だ。こちらの写真では、ユリアの鮮やかなブロンドヘアーの魅力が伝わりにくいが、ノスタルジー感を覚え、不思議な味がある。

ユリアは投稿で「カラーと白黒どっちが好き?」とファンに問いかけた。カラーと答えるファンが多かった。

ますますユリアから目が離せなくなってしまった……!?

Photo Gallary1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事