米倉涼子&菜々緒&向井理 豪華メンバーがそろったドラマロケ

目撃!ハリコミ24 六本木 14時50分

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
主演らしく、米倉は最後に姿を現した

今クールの話題作として注目されているドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系)。米倉涼子(43)演じる弁護士資格をはく奪されたヒロイン・小鳥遊(たかなし)が繰り広げるリーガルドラマだ。

六本木(港区)でそのロケを目撃したのは、10月上旬の昼下がり。3時前、とあるビルから撮影を終えた出演者たちが次々と出てきた。小鳥遊と敵対するエリート弁護士・海崎を演じる向井理(36)を筆頭に、林遣都(27)、荒川良々(44)、そして高橋英樹(74)。ミニスカ美脚で目立っていたのは、海崎の下で働くアソシエイト弁護士役の菜々緒(29)だ。

その後、ようやく主演の米倉が登場。貫禄たっぷりに階段を降りると、すぐに送迎車に乗り込んだ。

「初回の視聴率は15%で十分合格点。でも、関係者は悔しがっているそうですよ。同じく米倉主演の『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』シリーズは、初回で20%超えを連発していたため、『リーガルV』も、20%に近い数字が期待されていたんです」(テレビ局関係者)

小鳥遊を演じるにあたり、髪を20㎝切ったという米倉。”失敗しない女”の新たな勝負は始まったばかりだ。

スタイルの良さが際立っていた菜々緒
いまやパパとなりすっかり貫禄がついた向井
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット

PHOTO:堀田 咲

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事