妖精すぎるロシア競泳女子「大胆肩もも出し」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

妖精すぎるロシア競泳女子「大胆肩もも出し」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本人のインスタグラム(@pryanya93)より

東京五輪の水泳競技に出場したロシア・オリンピック委員会のユリア・エフィモアが、自身のインスタグラムアカウントで公開した「大胆な肩出し、太もも出し姿」が大きな話題を呼んでいる。「アメージング!」「ゴージャスだ」「圧倒された」といった称賛のコメントが殺到した。

ユリアは1992年ロシア生まれで、平泳ぎを得意としている。世界水泳では計6回も1位を獲得するなど超実力者だ。オリリンピックは2008年の北京五輪から4大会連続で出場し、2012年のロンドン五輪では200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得。2016年のリオ五輪五輪では100メートルと200メートルの平泳ぎでそれぞれ銀メダルを獲った。

東京五輪でも100メートル平泳ぎと4×100メートルメドレーリレーに出場したが、残念ながらメダルには届かなかった。そんなユリアはインフルエンサーとしても有名で、インスタでのフォロワー数は23万8000を超す。オフショットのゴージャス衣装や水着の姿などを日々公開しており、その度彼女のファンは大喜びしている。

そんな中で、この度ユリアが公開したのはビーチでの1枚。撮影場所は米国カリフォルニア州のマンハッタンビーチだ。サンタモニカやベニスビーチと比べ観光客が少なく、その分地元の人たちでにぎわっている。また、高級住宅街としても知られている。ちなみに名前はニューヨーク州のマンハッタンに由来しているが、場所は先述の通りロサンゼルスにある。

実はユリア、ロシアの選手だが、練習拠点はロサンゼルスに置いている。五輪で東京に来日したり、ロシアに行ったりと、ここ最近インスタでは忙しそうな様子を公開していたが、やっと自宅に戻れたようだ。投稿にもユリアはこう記している。

「帰ってきた。女子たちに会いたかったの!」

投稿した写真のユリアはタンクトップのような服の上にベージュの長袖カーディガンを羽織り、頭には帽子をかぶっている。大胆に肩や太ももを露出している。ユリアのほか4人の女性も写真に写っており、ビーチにおいたテーブルを囲み、何やらパーティをしている様子だ。とっても楽しそうな人生を送る彼女からますます目が離せなくなってしまった……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事