深田恭子「赤いぴったりボディスーツの復活姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

深田恭子「赤いぴったりボディスーツの復活姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『ルパンの娘』の撮影に臨んだときの深キョンの堂々たる姿。また彼女の元気な姿を見られる日が来る‥!

女優の深田恭子の「赤いボディスーツのアクションシーン」が大きな話題を呼んでいる。深田が出演する映画『劇場版 ルパンの娘』の公式インスタグラムアカウントで公開されたもので、「恭子ちゃんの可愛い笑顔満載で嬉しいです」「素敵です」「深キョンが楽しそうにしてるだけで嬉しい」などと称賛のコメントが殺到した。動画は2万2000回も再生された。

「ルパンの娘」は、2015年8月に発売された横関大の同名小説を原作に、深田恭子演じる泥棒一家「Lの一族」の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描いたテレビドラマだ。ドラマの最終回では『#ルパンの娘』が世界トレンド2位にランクインするなど、 美しく泣ける“現代版ロミオとジュリエット”として人気を博した。その人気に後押しされ、2020年10月には続編も開始した。

そして、ついにファン待望の映画化が決まった。10月15日公開で、ファンからは「早く観たい!」という声が集まっている。そんな中で、映画の公式インスタグラムアカウントは、劇場公開前に「”お宝”映像」と題した出演者のインタビューや撮影現場の裏側などをまとめた動画を公開した。

まず公開されたのは、お宝映像の第1弾。ピンクのワンピース姿や、赤いボディスーツ姿の深田や、そのほか共演者が登場していく。動画での深田は自身の役柄をこのように説明した。「泥棒一家の娘ですね。泥棒したくないけど毎回しなきゃいけない状況で、迷いながら泥棒を繰り返してきて……」と、主人公の難しい心情を明かす。映画で深田はこの難しい役をどのように演じたのだろうか。ちなみに映画では深田の軽快なアクションシーンも楽しめる。その様子も、今回の投稿動画では少しだけ紹介している。

深田は今年5月、突然の療養を発表し、ファンはとても心配した。約3カ月後に活動再開したが「復帰が早すぎるのでは……」と心配の声は絶えない。映画は楽しみだが、マイペースに頑張ってほしい……!?

  • 写真近藤裕介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事