人気占い師シウマが指南!「10月の運気を上げるシンプルな方法」 | FRIDAYデジタル

人気占い師シウマが指南!「10月の運気を上げるシンプルな方法」

月イチ連載!話題の占い師・シウマがその月の過ごし方をアドバイス!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
シウマ(撮影:加藤誠)

人気番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系・毎週水曜22時〜)に出演中で、著書『琉球風水志シウマが教える身の回りをパワースポットに変える「数字の魔法」』は続々重版し、新刊『琉球風水志シウマが教える あなたの運命をつかさどる「数字の暗号」』も話題沸騰中。なんと10月7日からスタートする新ドラマ『アンラッキーガール!』(日本テレビ系)では監修も務めることになったノリにノッてるシウマ氏。

琉球風水、九星気学、数意学などを用いて占うスペシャリストであり、大ブレイク中の人気占い師に2021年の月ごとの運勢について聞いた。今回は10月編。

「10月は九星気学では、戊戌六白金星の月です。テーマは『しっかりとすること』。先月は、七赤金星の月だったということで、真逆のテーマです。9月に羽目を外したぶん、今月はなすべきことに力を入れるという月になります。そのためには、約束を守ること、時間を守ることなどが大切です。六白金星は、会社や学校など社会のルールを守ること、生活するコミュニティーのルールを守ることなど、規則に厳格な性質があります。学生でいえば、校則を守る。家庭で決められた門限を守るなども意識するようにしてください。

六白金星の月は、計画的に物事を進めると良い時期になります。人との約束は1週間前に決めるなど事前の準備をしましょう。生活のスタイルとしても、家に帰る時間を決める、寝る時間を決めて守るというようにすると運気が上がります。「この日は遊ぶ日、この日は家の片付けをする日」などと、日々のスケジュールも計画的におこなうと良いです。

先にも言いましたが、この月は遊びよりも仕事を優先すべき月です。積極的に仕事に取り組めるように気合を入れていきましょう。目上の人を敬い、堅実な仕事ぶりを発揮すると効果が上がります。正義、王道という言葉と相性のいい時期なので、正攻法で物事に臨むようにしてください。

NG行動は、ルールを無視した行動やマナー違反をすることです。急いでいるからと黄色信号で無理に信号を渡るようなことは言語道断。そのほか、整列をして割り込みをしない、ゴミはゴミ箱に捨てるなど、モラルを重視して生活しましょう。この機会に、マナーについて学び直すというのも運気を上げる行動です。

そのほか注意点としては、台風注意の月になります。六白金星は、目に見えない力、天の力とも関わりが深いので、天災が起こりやすい月になります。雨風を避けることはできないので、事前の備え、あらかじめ緊急事におこなうべきことを重視するようにしてください」

では、10月の運気を上げるには具体的にどのようなものを取り入れて過ごしていけばいいのか。

「意識してほしいラッキーナンバーは、『16』。正義感があり、ルールに厳しい数字です。上司との関係性を良好にする数字なので、六白金星の傾向にあっています。

ラッキーカラーは『シルバー』。グレーは曖昧さという意味を持っているのですが、シルバーはその高級色であり、「やりすぎない」「和らげる」という意味合いを持っています。六白金星はルールに厳しくすることで運気を上げますが、一方で硬くなりすぎてしまう側面があります。シルバーは、その硬さをほぐしてくれるサポートカラーになるのです。

ラッキーフードは、高級食材。高級なものと六白金星は相性が良いです。旬のものということを考えると、マツタケ料理などを食べると運気が上がります。

開運アクションは、頭皮のケアをすること。頭皮マッサージやヘッドスパなどに行くと良いです。六白金星の弱点は、頭部です。頭皮や脳なども含まれます。仕事で疲れたら気分をリフレッシュさせるという意味でも頭のマッサージをしてみると良いでしょう。

ラッキースポットは高級ホテルのラウンジ。打ち合わせや商談をする時などに使ってみてはいかがでしょうか。少し背伸びして、ふだんは行かない高級感のあるところに行くと自分に発破をかけるという意味でも効果があります。ラッキーアイテムは、宝石や宝石のついているアクセサリーとなっていますので、少しそうしたおしゃれをしてラウンジに食事に行くというのもありです。

10月はケチケチしてしまうと運気が下がる月になっています。少しお金がかかってしまっても、そのぶん見返りが得られる時期になっているので、お財布の中身を気にしすぎないというつもりで過ごしてみると良いでしょう。

ラッキーデーは1日、26日、15日の順で運気がよいです。アンラッキーデーは7日となっています。注意しましょう」

人は生年月日によっていずれかの九星に属している。一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星、という9つだ。それぞれについて、一言アドバイスをもらった。

一白水星、自分の感覚を信じないで
二黒土星、自分のケアをしよう
三碧木星、足元に注意しよう
四緑木星、5分前行動を
五黄土星、損得感情を捨てて
六白金星、自分の考えを押しつけないように
七赤金星、スキルアップを意識して
八白土星、新たな趣味を見つけよう
九紫火星、髪型を変えてみよう

自身がどの運勢に属しているかはインターネットなどでも簡単に調べることができる。その特徴を知ることができれば、運気を知ることに繋がり、自己コントロールがしやすくなる。

9月はしっかり遊ぶ月で、その翌月である今月は、しっかりと仕事に取り組む月となっている。このように日常に九星気学を取り入れると、自然とメリハリのある生活を送ることができるようになる。それぞれの九星の性格を理解するとそれぞれを補う関係を知ることができるので、より深く関心を持つことができるだろう。

シウマ
1978年6月13日生まれ。沖縄県沖縄市出身。琉球風水師の母の影響により、沖縄独自の琉球風水や姓名判断、九星気学を学ぶ。雑誌「ViVi」「anan」「女性自身」やラジオなどで開運アドバイスを行うほか、携帯サイトで多くの占いコンテンツを監修。開運オンラインサロン「すーみーさんけー」(https://www.fansnet.jp/shiuma_ryukyu)では日々の開運術や不定期でオンライン個人鑑定などを実施。2019年「ニノさん」(日本テレビ)に出演した際、お笑い芸人・野性爆弾くっきー!さんの改名を行なった事が話題に。現在は「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ)では、レギュラー占い師として出演中。あまりに当たる占いで大きな話題を呼ぶ。

著書に『数字の暗号』(講談社)、『スマホ暗証番号を8376にした時から運命は変わる!』(主婦と生活社)『琉球風水志シウマが教える 身の回りをパワースポットに変える「数字の魔法」』(講談社)『シウマさんの琉球風水開運術!』(KADOKAWA)などがある。新刊『琉球風水志シウマが教える あなたの運命をつかさどる「数字の暗号」』(講談社)も重版している。

撮影:加藤誠
取材・文:山下悠介
構成:SUPER MIX

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事