ドン小西が読み解く!「小室圭さん新ヘアスタイルに隠された主張」 | FRIDAYデジタル

ドン小西が読み解く!「小室圭さん新ヘアスタイルに隠された主張」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
9月27日に帰国した小室さん。髪は長いままだった

ニューヨークを拠点にする人気ブランド「ラルフローレン」の青いワイシャツに、ノーネクタイ。マスクで顔の半分以上が覆われ表情はうかがえなかったが、見開かれた目や黒々とした髪からは強い意志が感じられた――。

9月27日、秋篠宮家の長女・眞子さまと結婚予定の小室圭さん(29)が、3年2ヵ月ぶりに留学先の米国から帰国した。到着した成田空港(千葉県)では前を向いて歩き、集まった約170人の報道陣へ一礼。何も語らず車に乗り込むと、神奈川県横浜市内の自宅マンションへ向かった。

米国からの帰路は、トラブル続きだった。

「予定が突然、いろいろと変更になったんです。小室さんは当初、エコノミークラスに搭乗するつもりでした。しかし周囲の席を、テレビ局の記者たちが抑えていることが判明。ビジネスクラスに変わったんです。

帰国後に新型コロナウイルス対策のため14日間の隔離生活を送る滞在先も、急きょ違う場所に。宮内庁は都内のホテルを考えていたようですが、横浜市内の自宅マンションになりました。ホテルは、17年12月に眞子さんとの結婚式が予定されていた場所です。小室さんが難色を示したのかもしれません」(全国紙担当記者)

変わらなかったモノもある。帰国直前にニューヨークで目撃された、小室さんの「新ヘアスタイル」だ。米国でテレビ局の直撃取材を受けた時より、強く縛ったようで額が広々と見える。

「それなりに成長したんだ」

9月27日に帰国した小室さん

ニューヨークでは、新型コロナの影響で美容院に行けず人と会う機会も減ったため、髪が長く伸びた男性が多いという。俳優のブラッド・ピットは、今年4月のアカデミー賞授賞式にロングヘアで出席した。小室さんの「新ヘア」は、美容院に行けなかったことも影響しているのかもしれないが、髪型にはその人のスタイルや主張があらわれていることもある。ファッションデザイナーのドン小西氏は帰国の姿を見て「彼なりのメッセージがあるな、と感じた」という。

「ニューヨーク流のアピールでしょう。髪が伸び、ワイルドな印象を受けます。婚約会見(17年9月)を開いた4年前と比べて、自分は変わったんだと主張しているように見えましたよ。米国で武者修行し、それなりに成長したんだと。4年前のお坊ちゃん然とした自分とは違う…という姿を見せたかったのでしょう。

米国は自由な国です。文化習慣の違う人々が生活するニューヨークで経験を積み、しきたりや約束事に縛られやすい日本を外から見て、考え方が変わったのでしょう。自分なりのスタイルを貫こうと、決めたのかもしれません」

自宅での隔離生活を終えると、小室さんは眞子さまと二人で会見を開く予定だ。母親・佳代さんと元婚約者との金銭トラブル、「多くの人が納得し喜んでくれる状況に」と苦言をていされた秋篠宮殿下への対応、米国で送るとみられる新婚生活……。説明を求められる事案は多い。

眞子さまは、10月23日の誕生日で30歳になるまでに婚姻届けを提出したいご意向だという。会見は、その前に行われる予定だ。

9月27日に帰国した小室さん
9月27日に帰国した小室さん
9月27日に帰国した小室さん
9月27日に帰国した小室さん
  • 撮影濱崎慎治 つのだよしお/アフロ

Photo Gallery6

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事