『学校へ行こう!』特番にパークマンサーが熱烈ラブコール! | FRIDAYデジタル

『学校へ行こう!』特番にパークマンサーが熱烈ラブコール!

11月1日の『V6』解散に花を添える 『学校へ行こう!』特番は 「人生最後のチャンス」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
本家『globe』と。「この番組で運命が変わりました。人生の半分近く、パークとして生きてますからね」(パーク)

11月1日に迫った解散にともない、『V6』がMCを務めた伝説的バラエティ番組『学校へ行こう!』(TBS系)の3時間スペシャルが放送される。 いま、日本で最もこの特番に熱視線を送っているのが『軟式globe』のラップ担当、パークマンサーだ。

彼を世に出したのが同番組の名物企画「B-RAPハイスクール」。『globe』の名曲『Love again』にネタをのせて「♪アホだなぁ」「そうだよアホだよ♪」と笑い飛ばすインパクトは凄まじく、「スタッフさんに『登場するだけで視聴率が5%上がる』と褒(ほ)めていただいた」と、パーク本人が振り返る。

「あの番組のおかげで、いまの30代の8割以上が僕を認知してくれています。あくまで肌感覚ですけど(笑)。前回の特番が放送されたのが’15年11月で、直後に結婚式の余興などの営業がドカンと増えた。大人になった僕のファンが思い出して呼んでくれたんです。ただ、解散されちゃうんで次の特需……もとい、特番がラスト。人生最後のチャンスなんです!」

本誌は昨夏、相方のKOIKE役に本家『globe』のマーク・パンサーの愛娘を据(す)えて、『軟式globe』が本格的に活動再開したことを報じた。

「あれで話題になって『王様のブランチ』が僕を取り上げてくれた。つまり、TBSさんは『軟式globe』が活動中なのを把握しているわけです。でも——現状、何のオファーもない。僕が出たら、視聴率を取れると思うんですけどね。特番のHPを見ると、どうも出番はないっぽいんですが……。

ただ、これは“TBSあるある”なんですけど、『V6』さんに内緒で出すパターンがある。ファーストリアクションを撮りたいから。だから言っておきます。TBSさん、スケジュールはガッツリ空けてありますよ!」

ビッグ(?)サプライズに期待したい。

実は兼業農家。スペイン語名「アホ」のニンニク、自作米『パーク米サー』など主力商品の販促に特番は不可欠

『FRIDAY』2021年10月8日号より

  • 写真パークマンサー提供

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事