深田恭子「清楚すぎる白のワンピース姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

深田恭子「清楚すぎる白のワンピース姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『ルパンの娘』の撮影に臨んだときの深キョンの堂々たる姿。また彼女の元気な姿を見られる日が来る‥!

女優の深田恭子の「清楚すぎる白のワンピース姿」が話題を呼んでいる。主演映画の試写会があり、深田は療養による休業に入ってから約4か月ぶりに公の場に出た。ファンからは「元気そうでよかった」「相変わらず美しい」といったコメントが寄せられている。

深田が登場したのは9月27日、都内で行われた「劇場版 ルパンの娘」の完成披露試写会だ。深田は「今日初めて皆さんに(作品を)見ていただくということで、すごくドキドキしています。楽しい時間を過ごしていただければと思います」と待ちわびたファンたちを歓迎した。

この日の深田は白のシースルワンピース姿で、中のインナーがすけてみえる。腰にまいたワインレッドの太いベルトがとても印象的だ。ファンの心配をよそに、深田は舞台上で終始笑顔だった。

司会者に「最近絆を感じた瞬間」を聞かれると深田は「この現場」と答えた。

「こうしてまた再集結して映画公開にむけてみんなで進めていこうというこの時間が大きな絆の時間だと思っています」

本作はドラマのパート1、パート2に続いて制作された劇場版。この顔なじみのメンバーは深田の心の支えになっていたのかもしれない。

「ルパンの娘」は、2015年8月に発売された横関大の同名小説を原作に、深田恭子演じる泥棒一家「Lの一族」の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描いたテレビドラマだ。ドラマの最終回では『#ルパンの娘』が世界トレンド2位にランクインするなど、 美しく泣ける“現代版ロミオとジュリエット”として人気を博した。その人気に後押しされ、2020年10月には続編も開始した。そして2021年10月15日には、ファン待望の劇場版が公開される運びとなった。

一方で深田は今年5月に、療養に入っていた。9月の頭には復帰宣言をしたが、早すぎる復帰に心配の声もあがっていた。しかし今回の登場で、深田の笑顔を見ることができ、安堵したファンは多いことだろう。まだまだ本調子とはいかないだろうが、ゆっくりでいいから楽しく仕事に励んでほしい……!?

  • 写真近藤裕介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事