嵐・櫻井翔&相葉雅紀 W結婚で危惧される「大野智の孤立化」 | FRIDAYデジタル

嵐・櫻井翔&相葉雅紀 W結婚で危惧される「大野智の孤立化」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「嵐」の活動休止後は芸能活動からも離れているリーダーの大野智

活動休止中の「嵐」の櫻井翔と相葉雅紀が9月28日、そろって結婚を発表した。

同一グループにおける2人同時の結婚発表はジャニーズ史上初。ともにお相手は「一般女性」としか発表されていないが、櫻井はかねてウワサされていた慶応大学時代の同級生で元テレビ局員の女性。相葉はここ10年ほど同棲をしていたとされる一般女性だという。

発表のタイミングは「ここしかない」というものだった。

グループは現在活動休止中。そのうえ、櫻井、相葉がNHKスペシャルナビゲーターを務めた東京五輪・パラリンピックが閉幕したことも大きい。

加えて9月28日は大安で、一粒万倍日という良日。翌29日は自民党総裁選の投開票日で、テレビ各局はこの話題で持ちきりだ。帰国した小室圭さんの動向も相変わらず関心が高い。

「ジャニーズはファンのことを最優先に考えています。別々に発表したら、その都度、ファンはショックを受けるでしょうが、2人同時ならば、それも1回で済む。

おめでたい話ですが、ジャニーズ事務所は各局に『引っ張らないで』と内々にお願いしているのでは。気付けば自民党総裁選と小室圭さんの話題で“埋没”することを狙っているのでしょう」(スポーツ紙記者)

一昨年11月に結婚した二宮和也を入れると、これでメンバー5人中3人が既婚者に。ファンの間では早くも次なる結婚メンバーについての議論が盛り上がっている。

まずは女優・井上真央との交際説も根強い松本潤。12月に主演映画『99・9―刑事専門弁護士』が公開予定で、来年1月には主演ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)がスタート。再来年には大河ドラマ「どうする家康」も控えている。前出のスポーツ紙記者は

「しばらくは仕事モードではないでしょうか。直近の彼の動き方を見ても、海外に行ったり、俳優仲間と会ってみたり“おひとり様”を満喫しているように見えます。結婚があるとすれば、大河ドラマの前後。約1年拘束される大河のクランクイン前にするか、放送を終えてからするか」

と指摘する。松本よりも可能性が高そうなのが、嵐の活動休止とともに表舞台から完全に姿を消したリーダーの大野智だ。

大野は4月に「女性自身」で一般女性と京都旅行を楽しむ姿が報じられ、8月にも「週刊女性」で、同人物とみられる女性との“牧場デート”がキャッチされた。

「本人も堂々とデートしている。ファンも幸せを願っており、結婚を妨げるハードルはない」(ワイドショー関係者)

だが、当人は複雑だろう。大野は‘15年9月、10歳年下の元女優との交際が報じられたが、破局を強いられた。大野は地方コンサート中だったにもかかわらず、謝罪会見を開き「お付き合いは一切していません。もう会うことは一切ございません」と絶縁宣言した。

「ところが翌年に二宮の熱愛が発覚し、あれよあれよという間に結婚してしまった。大野は怒り心頭で、事務所に不信感を抱いたと言います。そして今回、櫻井と相葉にも先を越されてしまった。大野の“孤立化”に拍車をかけないか心配する声も上がっています」(前出・スポーツ紙記者)

嵐の活動休止は大野が切り出し、他のメンバーが了承。疲労が主な理由だが、裏テーマとしては「大野さんどうぞ結婚して下さい」でもあった。リーダーの幸せを見届けてから櫻井、相葉が続くことを想定していた芸能関係者も数多い。

それが逆になってしまったことで、グループにひずみが生じないか。大野も2人の結婚を祝福しているそうだが、本心はいかに――。

  • PHOTO西 圭介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事