有村架純 伊原六花と仲良く談笑しながら見せた神スマイル | FRIDAYデジタル

有村架純 伊原六花と仲良く談笑しながら見せた神スマイル

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈初台 15時40分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
公演を終え、楽屋口から姿を現した有村。並んで歩きながら、伊原と笑顔で何やら語らっていた

9月26日に千秋楽を迎えた舞台『友達』の東京公演。公演が折り返し地点を迎えた9月中旬の午後3時半過ぎ、出演楽屋口には昼公演を終えた俳優たちが続々と姿を現した。チェック柄のジャケットにネイビーのパンツという秋の装いで登場したのは、有村架純(かすみ)(28)。隣を歩くのは若手女優・伊原六花(りっか)(22)だ。

「伊原は、『バブリーダンス』が話題になった大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン。このダンスを機にスカウトされ、卒業後、女優として活動しています。有村と伊原は三人姉妹の次女と三女という役柄で、楽屋が一緒ということもあり、とても仲が良くなったそうですよ」(舞台関係者)

平時ならば仲良し同士、この後食事でも……となりそうなものだが、そこはやはりコロナ禍。有村は、「お疲れさま〜」といったように伊原に手を振ると、送迎車に乗り込み、あっという間に帰路に就いた。入念な感染対策で、無事に完走することは間違いないだろう。

本誌未掲載カット 有村架純 舞台終了後、足早に送迎車へ

『FRIDAY』2021年10月15日号

  • 撮影等々力純生

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事